Agile Cat — in the cloud

OpenFlow と、NDDI、OS3E とは?

Posted in Network, OpenFlow by Agile Cat on June 7, 2011

NDDI and OS3E
http://www.internet2.edu/network/ose/

image

imageInternet2, Indiana University and the Clean Slate Program at Stanford University have formed the Network Development and Deployment Initiative (NDDI), a partnership to create a new network platform and complementary software, which together will support global scientific research in a revolutionary new way. Through substantial investments by each of the partners, the NDDI will yield a new Internet2 Network service called the Open Science, Scholarship and Services Exchange (OS3E). OS3E and the NDDI capabilities will be developed and interconnected with links to Europe, Canada, South America and Asia, through coordinating international partners like RNP in Brazil, CANARIE in Canada, GÉANT in Europe, and JGNX in Japan, with additional service partners to be identified.

Internet2 、、、つまり、Indiana UniversityStanford University の Clean Slate Program が形作る Network Development and Deployment Initiative (NDDI) とは、革新的な方式でグローバルな学術研究を支援する、新しいネットワーク・プラットフォームと補足的なソフトウエアを、構築していくためのパートナーシップのことである。 それぞれのパートナーからの相当額の投資により、Open Science, Scholarship and Services Exchange (OS3E) と呼ばれる Internet2 Network を、NDDI がもたらすことになるだろう。 OS3E と NDDI は、Brazil の RNP および、Canada の CANARIE、Europe の GEANT、Japan の JGNX、そして、その他のサービス・パートナーと連携していく。 そして、Europe や、Canada、South America、Asia とリンクすることで、その能力を高めていく。

image

NDDI and OS3E Infrastructure Topology (Draft) ⇒

Built using the first production deployment of OpenFlow technology, NDDI will deliver a "software-defined network" (SDN), a common infrastructure that can create multiple virtual networks, allowing researchers to experiment with new Internet protocols and architectures, and at the same time enabling domain scientists to accelerate their research with collaborators worldwide. The new capabilities create an unprecedented platform of support for projects ranging from the global exchanges of massive datasets from the Large Hadron Collider, radio astronomy and climate modeling experiments, to large-scale network research initiatives like the National Science Foundation’s GENI project and Princeton University’s PlanetLab.

OpenFlow テクノロジーにおける、最初のプロダクション・ディプロイメントを用いたビルドとして、NDDI は "software-defined network" (SDN) を提供するだろう。 それは、多数の仮想ネットワークを構築する、共通のインフラストラクチャであり、研究者に対して、新しいインターネットのプロトコルとアーキテクチャの実験を推進させる。また、ドメインの研究者たちにも、世界規模での研究を促進させる。 その新しい機能は、Large Hadron Collider/電波天文学/気候モデリング実験などの大量データ・セットのグローバル・エクスチェンジから、National Science Foundation の GENI プロジェクトおよび、Princeton University の PlanetLab などの大規模ネットワーク研究にまでをサポートする。 そして、こうした広範囲におよぶプロジェクトを実現するための、前例のないプラットフォームをもたらす。

Learn More

ーーーーー

世の中、いろいろなものが有りますね。 それにしても、ネットワークのソフトウェア化と、自由につないで、自由に分離するという考え方が、これから重要になってきそうに思えます。ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

CVNO モデルが、クラウドの未来を作るのか?
Google の超高速インターネット(1G BPS)実験が、Kansas City に決定!
Google の発想 – リクエストとレスポンスを Tree で制御する

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: