Agile Cat — in the cloud

Facebook – この 6ヶ月間で 倍増した日本のユーザー数

Posted in Facebook, Research by Agile Cat on June 29, 2011

Growth of Asian countries on Facebook
Category: Facebook Statistics
27.06.2011 15:01 UTC
http://www.socialbakers.com/blog/187-growth-of-asian-countries-on-facebook/

image

Let’s look at Asian growth on Facebook. We bring you latest growth of countries in the last 6 months.

アジアにおける Facebook の成長を確認してみよう。 直近の 6ヶ月で、それらの国々は、どのような成長を見せているのだろうか。

Article content

Asia has more than 166 million people using Facebook today so let’s take a closer look on the growth of the top 10 countries in the last 6 month.

Asia では現在、1億 6600万人以上の人々が Facebook を使っているが、その TOP-10 の国々における、この 6ヶ月間の成長率を確認していく。

With the increase of 11.3 million users is India the number one growing country on Facebook in Asia. At the beginning of year 2011, India had Facebook population of 17.3 million users and during the six-month period the number of users increases to 28.6 million. The huge increase corresponds to 65.3 % change.

1130万人の新しいユーザーを加えた India は、Asia における Facebook No.1 の国である。2011年の初頭において、India には 1730万人の Facebook ユーザーがいたが、この 6ヶ月間に、その数は 2860万人に増大した。この成長をパーセンテージで表すと、65.3% の増加率となる。

クリックで拡大 ⇒

India is followed by Indonesia which has 6.4 million new users (+ 19.9 % change). The third place belongs to Philippines with the increase of 5.8 million users (+30.0 % change). The fourth place belongs to Thailand(+3.6 million new users, +53.9 % change).

India に続く Indonesia は、640万人の新しいユーザー(+ 19.9%)を持つことになった。 三番手は Philippines であり、580万のユーザー(+ 30.0%)が新たに加わった。四番手は Thailand( 360万の新規ユーザー + 53.9%)となる。

Top 5 list of most growing countries in Asia is closed by Japan. Japan actually doubled the number of Facebook users during the last six months. At the beginning of year 2011 Japan had only 1.8 million Facebook users where now number of users has passed 3.7 million! This corresponds to +104% change which is the highest growth in the Asian countries overall.

TOP-5 の最後は Japan となるが、その成長率は最大である。 Japan は、直近の 6ヶ月間に、Facebook ユーザー数を 2倍にした。今年の年頭には、たった180万人の Facebook ユーザーであったが、いまでは 370万人を数えるまでに成長した! それは、+104% の成長であり、アジア全体でも最高の成長率となる。

ーーーーー

なんか、増えてそうな気はしていましたが、ここまで急成長しているとは、想像していませんでした。 この調子だと、年末には 600~700 万人に届いてしまうのでしょうね。 スゴイ :) ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Agile_Cat 探偵団 – [ 第1回 ]Twitter と Facebook からの参照数を比較する
Agile_Cat 探偵団 – [ 第2回 ] Twitter と Facebook からの参照数を比較する
Facebook が目指す Web ソーシャル・エンターテイメント OS とは?
Facebook は Web のセントラル・ハブとなり、音楽とビデオを制覇する
Facebook は正攻法で、Billion 単位のメッセージを処理していく

 

Tagged with: , , , , ,

16 枚のチャートで、2011 年の前半を振り返る

Posted in .Selected, Research by Agile Cat on June 29, 2011

Facebook の Photo Album を使った一覧です

Agile_Cat_Loupe以前にも一度、同じようなパターンで Facebook アルバムを作ったことがあるのですが、今回は、その 第二弾となります。 以下のイメージをクリックすると、Facebook Photo Album にジャンプします。 そこで、面白そうなチャートをクリックしていただくと、元の WordPress コンテンツの URLが表示されます。

___space

image

___space

こんなのが入っています(左上から順に)・・・

ビデオ・トラフィックでも、Facebook が Yahoo を抜いて 2位に
クラウド・プロバイダー番付 – 2011年 1月
モバイル・トラフィックの爆発は、2015年には 6.3 エクサ・バイトに至る!
Web メールの時代は 終わってしまうのか?
Facebook が 攻めきれない国々をリストアップする
Android Market と Windows Phone 7 Marketplace が急成長している!
Mac ファン 世界選手権 – TOP-10 の国々を選出する!
データセンターのクラウド化を示す AFCOM の調査
アメリカ国内で、Win 7 と Win XP のシェアが逆転した
Agile_Cat 探偵団 – Twitter と Facebook からの参照数を比較する
WordPress.com が 2000万ブログ・サイトに到達!
ビンラディン報道を追いかけ続け、モバイル/タブレット・ユーザーたち!
Apple iCloud が挑むカベ – ヨーロッパを席巻する Spotify とは?
ソーシャル・メディア 世界ランキング – Facebook が 1位で Mixi は 9位
Agile_Cat 探偵団 – [ 第2回 ] Twitter と Facebook からの参照数を比較する

チャートのイメージからコンテンツを探すという方式は、とても直感的なので、重宝しています。 よろしければ、ご利用ください。

ーーーーー

<関連>

2010年をチャートで見る

Tagged with: , ,

Microsoft の Steve Ballmer という、悩ましき存在

Posted in .Selected, Microsoft by Agile Cat on June 28, 2011

Microsoft’s Steve Ballmer Conundrum
May, 27, 2011 Ben Parr
http://mashable.com/2011/05/27/steve-ballmer/

_ Mashable

Microsoft CEO Steve Ballmer must feel like a worn-out punching bag after the week he’s experienced. Ballmer’s bad week started when David Einhorn, the founder of the Greenlight Capital hedge fund, called for new leadership at Microsoft. Einhorn’s hedge fund owns approximately 9 million shares of Microsoft, around 0.11% of the company. “Ballmer is stuck in the past and is, at best, a caretaker at Microsoft,” Einhorn told the audience at the Ira Sohn Conference.

Microsoft  の CEO である Steve Ballmer だが、この週(5月下旬)に経験した出来事により、憔悴したサンドバッグのように感じているはずだ。Greenlight Capital ヘッジ・ファンドの創設者である David Einhorn が、Microsoft における新しいリーダーシップを要求したとき、Ballmer にとって最悪の週が始まった。 Einhorn のヘッジ・ファンドは、Microsoft 全体の 0.11% に相当する、900 万株を所有している。 その Einhorn が、「過去においても、現在においても、Ballmer は Microsoft の管理人に過ぎない」と、  Ira Sohn Conference のオーディエンスに向かって発言したのだ。

imageIt didn’t take long for the media to pile the blame on Microsoft’s beleaguered CEO. This is certainly not the first time that people have called for Steve Ballmer’s head, but the chorus of critics has certainly gotten louder. Are the critics right? Should Ballmer get the boot? Does Microsoft need a fresh, new face (or a familiar one) to guide it into a post-PC world?

この、Microsoft の悩ましい CEO に対して、それぞれのメディアが批判を投げつけるようになるまで、それほどの時間は必要とされなかった。 たしかに、人々が Steve Ballmer のクビを要求するのは初めてではないが、批評家たちの大合唱は、そのボリュームを高めている。 それらの批評家は正しいのか? Ballmer が解雇されるのか? そして Microsoft は、PC の次の世界へと同社を導く、新しい顔(あるいは知られた顔)を必要とするのか?

Let’s crunch the numbers.

まずは、数字を検証していこう。

Ballmer の パフォーマンスを評価する (Grading Ballmer’s Performance)

Steve Ballmer’s tenure at Microsoft is a tale of two conflicting graphs. Which one is more important depends on whether you care more about the bottom line or the company’s stock price. The first graph depicts Microsoft’s revenue from 2000, when Ballmer took over as CEO, to 2010:

Microsoft CEO としての、Steve Ballmer の在任期間は、2つの矛盾を示すグラフの物語でもある。 その評価は、企業における収益と株価の、どちらを重視するのかにより、異なるものになるだろう。 最初のグラフは、Ballmer が CEOを引き継いだ2000年から、直近の 2010年までの、Microsoft の売上を示している:

クリックで拡大 ⇒

A business lives and dies by its cash flow and revenue, and by that metric, Ballmer has done a good job guiding Microsoft toward steady growth. In 2000, Microsoft earned $23 billion in revenue and $9.4 billion in net income. In 2004, Microsoft garnered $36.8 billion in revenue and $8.2 billion in net income.

企業の生死はキャッシュ・フローと収益と、そのバランスに依存する。したがって Ballmer は、着実な成長へを Microsoft を導くという意味で、大いなる功績を残している。 2000年の Microsoft は、$23 billion の売上と、$9.4 billion の純益を得ている。 2004年には、 $36.8 billion の売上と、$8.2 billion の純益である。

In 2010, those numbers jumped to $62.48 billion in revenue and $18.7 billion in net income. Revenue nearly tripled and income nearly double in a 10-year period, not a small feat for a company as large as Microsoft. If Ballmer’s primary objective was to make sure that Microsoft continued to make money, then he succeeded.

そして 2010年には、$62.48 billion の売上と、$18.7 billion の純益へと飛躍している。 この 10年間において、売上は約 3倍に、純益は 2倍前後に成長しているが、Microsoft ほどの企業規模において、それは偉業と言えるだろう。 Ballmer に課せられた最大の仕事が、Microsoft における収益の増大だとすれば、彼は成功している。

Revenue and profits aren’t the only things the CEO of a major public company has to consider, though. He or she is also responsible for improving shareholder value by increasing the company’s stock price and market capitalization. In that respect, Ballmer has failed. This graph depicts Microsoft’s stock price from 1986 to 2010:

ただし、大手上場企業の CEO にとって、売上と利益は重要であるにしても、それだけが全てという訳ではない。 つまり、市場における株価と時価総額を高めることで、株主たちの資産を増大させるという責任を負う。 その点で、 Ballmer は失敗した。 以下のグラフは、1986年から 2010年までの、Microsoft の株価を示している:

クリックで拡大 ⇒

At its peak in 2001, Microsoft was worth approximately $400 billion. On May 26, 2011, Microsoft’s market cap was just $208 billion, just over half of that value. While Ballmer should be given some leeway due to the dot-com bubble and the brutal antitrust investigation of the late 1990s, the truth is that Ballmer has failed to increase shareholder value in the 10 years he has been at the helm.

2001年のピークにおいて、Microsoft の時価総額は約 $400 billion に達していた。 しかし、2011年 5月 26日における Microsoft の時価総額は $208 billion に過ぎず、ピーク時との比較では半分強となっている。DOT-COM バブルの尻拭いと、1990年代後期の苛烈な独占禁止法の調査を考えれば、Ballmer には若干の斟酌が与えられるべきであるが、彼が指導権を握ってきた 10年間において、株主の資産を増やし損ねたという事実が残る。

Microsoft’s stock performance is even more abysmal if you compare it to Google or Apple, though. Apple was worth just $7.64 billion in 2001, but it is now worth more than $300 billion. Google wasn’t even a public company when Ballmer took over as CEO, but the search giant now has a market cap of $167 billion and growing.

そして、株価における Microsoft のパフォーマンスを、Google や Apple と比較すると、その惨状が際立ってくる。 2001年における Apple の時価総額は $7.64 billion に過ぎなかったが、いまでは  $300 billion に達している。 Ballmer が CEO を引き継いだとき、Google は未上場であったが、いまでは $167 billion の時価総額を有している。

The problem for Microsoft is that investors believe that Microsoft’s long-term future is bleak. While its revenue may be growing now, investors believe that PCs are the past and that tablets and touchscreens are the future. As PC sales dwindle, so may Windows sales, and that will be the moment Microsoft starts to panic.

Microsoft における問題は、Microsoft の未来に対して、投資家たちが希望を持っていないという点である。 その売上は増え続けていくかもしれないが、投資家たちは PC を過去のものと捉え、タブレットとタッチ・スクリーンに未来を見る。 PC の販売が衰退するとき、Windows も同じ道をだどるだろう。 そして、それは、Microsoft がパニックに突入する瞬間となるはずだ。

ーーーーー

この後、以下のトピックが続きますが、訳はココまでとします:

Microsoft’s Conundrum

Ballmer Isn’t Going Anywhere

ご興味なる方は、原文をどうぞ: http://mashable.com/2011/05/27/steve-ballmer/

ーーーーー

先日ですが、知人と話をしていて、『 なぜ、Microsoft の売上は伸びるのか 』という話題になりました。そのときの結論は、PC の低価格化と、すそ野の広がりというものでした。 しかし、この傾向が続くと、そこで待っている iOS や、Android、Chrome OS と、Microsoft は Windows で戦わざるを得なくなります。  そして、Microsoft にとって広がり過ぎてしまったすそ野は、もう既に Office ではカバーできない空間を有しているのです。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Steve Ballmer 氏が、$1.3 billion(約 1000億円)相当の株式資産を売却
Microsoft を去る Ray Ozzie へ、Steveb からのメール
Bob Muglia 氏の Microsoft 離脱に関する報道
Bob Muglia の辞任は、Windows Azure にとって悲運の呪文に?
止まらない クラウド頭脳の流失 – Microsoft
Microsoft から Windows Azure アーキテクトが辞任する

 

PayPal がモバイル・ペイメントの取扱量を、なんと 2倍に上方修正!

Posted in Businesses, Mobile by Agile Cat on June 28, 2011

Mobile Payments Are So Huge, PayPal Is Doubling Its Estimates
Pascal-Emmanuel Gobry | Jun. 24, 2011, 5:13 AM
http://www.businessinsider.com/paypal-is-processing-3-billion-in-mobile-payments-this-year-2011-6

_ Business Insider

PayPal has announced that they expect to process $3 billion in mobile payments this year, double their previous projections.

PayPal は、年内のモバイル・ペイメントが $3 billion に達するという見通しを発表したが、それは前回の予測値の 2倍に相当するものとなる。

clip_image001This is pretty impressive. Mobile payments are for real. They are processing $10 million in payments per day.

それは、目覚しい数字であり、 モバイル・ペイメントが本物になってきたことを示している。 つまり、彼らは、1日あたり $10 million のペイメントを処理していることになる。

It’s also striking that Square is now processing over $3 million per day despite having started much later than PayPal mobile.

また、PayPal モバイルとくらべて、ずっと後発である Square が、いまでは 1日あたり  $3 million 以上を処理していることも、注目に値する。

A couple of caveats: the PayPal number is "Total Payments Volume", i.e. the amount of payments processed by PayPal; their revenue is a fraction of that. And as we understand it "mobile payments" include buying stuff online through your phone, and not just buying stuff offline with your phone, which is the big next opportunity.

2つほど注釈を・・・ この PayPal における数字は、"Total Payments Volume" を示している。すなわち、PayPal により処理されたペイメントの量であり、その一部が同社の収入となる。そして「モバイル・ペイメント」とは、オンラインの携帯からの決済を含むものであり、オフライン携帯の決済だけを示すものではない。 つまり、今後において、大きく期待される領域である。

ーーーーー

最後にある、2つ目の注釈が よく分からないのですが、モバイルがオフラインの状態で PayPal で決済というと、PC での決済しかあり得ないと思うのですが、そういう事なのでしょうかね?  とは言え、同じアカウントで、モバイル上でも決済できるわけですから、すべての PayPal アカウントが、モバイル・ペイメントだという見方も成り立つわけです。 う~ん、やはり、良く分からない。

それと、いわゆる モバイル App Store が、こうしたオンライン決済の、新しくて大きな市場になっていくのでしょうね。

Agile_Cat の場合は Android しか知らないのですが、Dell の方(AT&T の unlocked)は Android Market なので Google Checkout です。 そして、Archos の AppLib は PayPal で、Google Checkout は使えません。 そんな状況なので、1つにまとめたいと思って、わりと評判のよさそうな APPBRAIN のアカウント( Google Checkout )をとったのです。ところが、どうしたワケか、APPBRAIN アカウントに Archos からログインはできても、肝心のダウンロードが上手くできないのです。

まぁ、お互いに、ものすごいブロック合戦が始まっているようで、ここは、とても熾烈な戦場の 1つになっていくのだろうと予測しています。普通にアプリを買って動かすだけなら、こんな面倒はまっぴらゴメンですが、ペイメントの動向が見えるので、その点で Android は面白いです。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

PayPal、三井住友カードと戦略的提携へ 普及へ協力

Facebook Music が、やってくる!

Posted in Entertainment, Facebook by Agile Cat on June 27, 2011

Facebook music is coming!
June 21, 2011 2:06 PM  -  By Ysolt Usigan
http://www.cbsnews.com/8301-501465_162-20073004-501465.html

image

(CBS) – Facebook is gearing up to launch a music area with Spotify, a European digital music service, and perhaps other music-streaming programs, according to technology blog GigaOM.

(CBS) – テクノロジー・ブログである GigaOM によると、Facebook は Spotify(ヨーロッパのデジタル音楽サービス) および、他のストリーミング・プログラムと共に、ミュージック領域への進出しようと準備を整えている。

Does this mean we can put mood music on our profiles (like we used to do on Myspace)? Can we, once again, have the bragging rights for being the first fans of that once unknown artist that has since hit it big?

それにより、私たちのプロファイルに、好きな音楽をのせられるのだろうか(Myspace のように)? そして、まだ無名のアーティストの、最初のファンとして誇らしげに振舞うことが、もう一度できるのだろうか?

If the streaming service is integrated on Facebook, music will be shared and discovered, growing our music repertoires, not to mention our cool factor. So our fingers are crossed!

もし、そのようなストリーミング・サービスが Facebook 上に統合されるなら、前述のようなクールな振舞いは言うまでもなく、音楽の発見と共有が進み、そのレパートリーを増やしてくれるだろう。 したがって、私たちは  Good Luck(Crossed fingers)と言いたいのだ!

imageGigaOm reported, this means users can click on a music dashboard where they’ll see music notifications. The dashboard will have information, such as what your friends have listened to, the songs and bands they recommend, and the top songs and albums among your friends – all with cover art.

GigaOm のレポートによると、Music Notifications を見つけ出すためのダッシュボードを、ユーザーはクリックすることになる。 そのダッシュボードは、あなたの友人たちが、その時に聴いている楽曲や、薦めてくれるバンド、そして、何度も繰り返して聴くアルバムなどを、情報として提供する。

There’s also supposed to be a playback/pause button that will be added to your Facebook screen (like Facebook Connect, which users currently use to chat with friends). This button will allow you to play a track after discovery right on Facebook.

さらに、Playback/Pause ボタンも、Facebook スクリーンに加えられるはずだ(現時点でチャットに用いられるFacebook Connect のような感じ)。 このボタンにより、Facebook 上で見つけたトラックを、ただちに再生できるようになるだろう。

Sounds like a pretty neat feature to us – but then again, if you’re embarrassed by some of your music choices (like if you’re listening to Hall & Oates in secret – no judgment here), be careful what you play.

それらは、私たちにとって適切な機能だと思えるが、ひとこと注意を促すなら、あなたの聴いている音楽により(たとえば Hall & Oates が良いの悪いのとかは、ここでは判断しない)、ちょっとバツの悪い思いをする可能性があるということだ。まぁ、Facebook で聴く音楽には、注意していきましょう。

ーーーーー

すると、なんですか、あの Chat がスルーっと登場するような感じで、小さなウィンドウが出てきて、◯◯さんや、☓☓さんが聴いている音楽が分かるのですね。 そして、クリックすると、それが聴けてしまう。 たしかに、面白そうで、便利そうな機能ですが、ちょっと余所ゆきの音楽になっていますかもしれませんね。 まさに、SOMETHING WICKED THIS WAY COMES ですね。 それと、このブログは CBS からのものなのですが、そこで参照されるとは、Gigaom もメジャーになってきました :) ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

いったい誰が、クラウド版の iTunes を作れるのか? いや、作るべきなのか?
Facebook は Web のセントラル・ハブとなり、音楽とビデオを制覇する
Apple iCloud が挑むカベ – ヨーロッパを席巻する Spotify とは?
Facebook が目指す Web ソーシャル・エンターテイメント OS とは?
クラウド化される Music Streaming は、どのように変化するのだろうか?
♫ Smooth Jazz を Winamp と Android で ・・・
Android で音楽を楽しむには?

iPad の説明するけぇ、よう聞きんさい

Posted in Apple, Weekend by Agile Cat on June 26, 2011

・・・という、広島弁による iPad の説明です

_weekend

Agile_Cat は関東圏の生まれでして、広島に詳しいというわけではありませんが、家族の構成上、松山弁には慣れ親しんでいます。 漱石の坊ちゃんに出てくるような『ぞなもぅしぃ~』という言い方は、とうの昔に廃れてしまったようですが、あの独特の柔らかくて丸っこいイントネーションが大好きです。 そして、船で瀬戸を渡れば、すぐそこにあるのが広島で、歌にもあるように、娘が嫁いでいったり、嫁いできたりと、そんなお付き合いを昔からしているわけです。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、瀬戸内ローカル語ともいえる広島弁で聴く iPad の説明は、とても説得力に富み、Apple の技術者の思いが読み取れます。なんというか、政治の力で即席で作られていった東京弁というか、いまの国語からは消え去ってしまった、ネイティブの力強さがあるのでしょう。 だから、心を伝えられるのです。 

以下に、Youtube にポストされたメッセージから、面白いものを選んでみました:

わしもこの PV 見て、iPad 買うたで。 ワレもそうじゃろうが。
この PV を iPad で流しながらぁ­売っちゃりゃあ、ブチ売れるで。
敷居が高く­手が出せないイメージを、くつがえした!!
おもしろいw 誰か津軽弁でも頼むw
福山辺りの訛か。岡山のもんにも自然に感じるのお。こりゃあ、え­え動画じゃ。
博多弁のネイティブばってん、かなり聞き取れる。博多弁に近いとかいな?
ワシ、やっとこれで iPad わかった。
ジョブズの広島弁ききたいですww

どれも面白いです :) すべてを読みたいという方は、こちらで ど~ぞ!

それと、言葉の力に関連する話ですが、先日に Facebook で盛り上がった 『 日本語が亡びるとき 』という本を紹介したいと思います。 個人的には、この本に書かれている、国語とローカル語の関係が、上記の Youtube で証明されたように思えてなりません。 よろしければ、古いポストですが、ご参照ください。

book 09_03_04b本 : 日本語が亡びるとき

読んだのは「日本語が亡びるとき:水村美苗」で、しばらく前に本屋で手にしましたが、ずっと表紙も開かずに机の片隅に置きっぱなしになっていました。一応、仕事のお品書きに翻訳も入れている私にとって、この本の命題とも言える「言語的な孤立」は気になっているテーマでして、IT というものを表現するメタ言語である英語と、そこに従属する日本語との間に存在する、溝というか壁というか何んというか、それを解き明かしてくれればという思いがページを先へ先へと進ませてくれました。 ・・・・・・・

なお、『 iPad の説明するけぇ、よう聞きんさい 』は、@MetaStructure さんのご紹介によるものです! いつも有難うございます。 これからも、よろしくお願い致しま~す。ーーー __AC Stamp 2 

ーーーーー

<関連>

iOS 5 マジックは本物だ! – キミの勝ちだよ スティーブ
Android で音楽を楽しむには?
笑えます – Google 日本語入力の、ウルトラ変態変換能力
Agile_Cat お気に入りの Facebook Page と 日本のブロガーさんたち
Facebook と YouTube に注がれる、私たちの大切な時間

Tagged with: , , ,

Dual – Screen の ハイエンド Android を Youtube で!

Posted in Google, Mobile by Agile Cat on June 25, 2011

A Dual Screen Phone: Do You Want One of These?
By
Marshall Kirkpatrick / June 24, 2011 8:35 AM /
http://www.readwriteweb.com/archives/a_dual_screen_phone_do_you_want_one_of_these_poll.php

_ Read Write

A US company called ImerjDesign has released a video (below) of a prototype dual-screen fold-out Android phone that looks pretty fabulous, to me at least. But not everyone agrees that such a device would be desirable.

アメリカの企業である ImerjDesign が、少なくとも私にとっては素晴らし思える、折り畳み式の Dual Screen Android Phone のプロトタイプだというビデオを発表した。 しかし、このようなデバイスを、誰もが望むわけでもないのの分かっている。

clip_image001What do you think? Does this look like the ultimate in mobile luxury, the inevitable future of handsets, the logical use-case for improved mobile computing power? Or does it look like it would be a too-thick, power-draining, app-starved mess? We want to know readers, and thus have embedded a poll regarding the video below asking: do you think something like this could work and be awesome?

あなたは、どう思うだろうか? たとえば、究極の贅沢品 モバイル? ハンドセットにとって避けられない未来? それとも、進化するモバイル・コンピューティング・パワーの論理的ユースケース? ひるがえって、重すぎ? バッテリーの使い過ぎ? それとも、アプリケーションの貧弱さが目立つだけ? 私たちは、読者の反応が知りたく、このビデオに関する調査を貼りつけている。 そこに意味と価値を見いだせるのか、答えて欲しい。

Blogger Robert Nazarian at TalkAndroid says, "Everyone is asking why we need quad-core processors, and whatever else comes after that. This is the reason folks." Chris Martin of The Inquirer, who reported first on the video, says "concerned that both screens will be exposed when the device is in the closed position."

TalkAndroid のブロガーである Robert Nazarian は、「 だれもが、Quad-Core プロセッサが必要な理由と、その後に続くものを知りたがっている。 そして、このデバイスは、それらの人々にとっての回答となる」と、発言している。 このビデオを、最初に紹介した The Inquirer の Chris Martin は、「 スクリーンが閉じられた状態で、双方のガラス面が露出することが心配だ」とも発言している。

ーーーーー

次から次へと、話題に事欠かない Android ですが、それも、これも 領主不在の楽市楽座だからなのでしょうか? 突然、億単位で利用される、OSS モバイル・プラットフォームが登場し、キャリアと、サービス・プロバイダー、そしてデバイス・マニファクチャーが、それぞれの目論見でビジネスを立ち上げるわけですから、退屈なはずはありませんよね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Motorola の 次期 Android Phone は、Quad Core を搭載する?
台北 COMPUTEX 2011 のマトメ – すでに HTC は台湾のトップ・ブランドなのだ!
Google の 次期 Nexus Phone – リーク写真はホンモノか?
2億 4600万台の Android デバイスを来年に – Google
米スマートフォン市場では、Android が 34.7% のシェアでトップに!

Skype と iPad 2 を装備した、40年前の 電話ボックスとは?

Posted in Weekend by Agile Cat on June 25, 2011

Classic phonebooth goes high tech with Skype and an iPad 2
By Tecca
Wed Jun 22, 7:24 pm ET
http://news.yahoo.com/s/yblog_technews/20110622/tc_yblog_technews/classic-phonebooth-goes-high-tech-with-skype-and-an-ipad-2

_ Yahoo

The Language Resource Center at the Washington & Jefferson College is "a place for students to come, explore international media, communicate with the world, and speak foreign languages with each other." Students are encouraged to "use their foreign language skills in a real world setting."

Washington & Jefferson College の Language Resource Center とは「学生たちがやって来ては、インターナショナルなメディアを探究して、世界とコミュニケートし、相互の外国語を話す場所」のことである。 そこで学生たちは、「現実世界の設定において、外国語を使うスキルを養う」ように奨励される。

Skype is an invaluable resource for such a program, since it lets students communicate with colleagues all over the world, without expensive international calling fees, and the video chat function goes even further to foster communication and collaboration.

Skype は学生たちにとって、高額な国際通話料金を必要とすることなく、世界の仲間たちとのコミュニケーションを実現するため、このようなプログラムにとって、きわめて貴重なリソースとなる。そして、ビデオチャット機能により、コミュニケーションとコラボレーションが、さらに促進されていく。

Sometimes, however, students found themselves wishing for a bit more privacy for their Skype conversations. To solve that problem, Professor Michael Shaughnessy found a 40-year-old replica of a classic red British phone booth and retrofitted it to hold an iPad 2, which students can use to do voice and video chat via Skype with friends and colleagues all over the world. The iPad 2 is mounted on an adjustable arm to accommodate students of different heights.

しかし、Skype による会話を促進していくためには、学生たちが時たま望むことのある、彼らのプライバシーについて考慮してあげなければならない。 こうした問題を解決するために、Michael Shaughnessy 教授は、イギリスの赤く塗られたクラシックな電話ボックスを探し出してきた。 それは、40年前のレプリカであり、iPad 2 を取り付けるために改造されることになった。その結果、学生たちは世界の仲間たちと、Skype をによる通話とビデオ・チャットに利用できるようになった。 この電話ボックに設置された iPad 2 は、それぞれの学生の身長にアジャストするためのアームにマウントされている。

ーーーーー

この Michael Shaughnessy 先生、なかなかヤルもんですね。 粋な先生と、頑張る学生という、週末に相応しい、いい話ですね!  みなさんも、Have a Nice Weekend ! ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

世界一の LipDub ビデオ!
地下鉄の階段がピアノの鍵盤だったら
公園のゴミ箱が ヒュ~ン と 唸ったら

%d bloggers like this: