Agile Cat — in the cloud

もう 1つの Twitter エコシステム – この 1年で倍増した Twitter API

Posted in API, Twitter by Agile Cat on May 27, 2011

Twitter’s Other Ecosystem: Twitter-derived APIs Double in One Year
Adam DuVander, May 26th, 2011
http://blog.programmableweb.com/2011/05/26/twitter-other-ecosystem-twitter-derived-apis-double-in-one-year/

_ ProgrammableWeb

Last April we wrote about How Twitter’s 1 API Gave Birth to 43 New APIs. One year later, there are now 86 Twitter-derived APIs in our directory. The growth of Twitter-based APIs outpaced Twitter mashups, an area we also saw a lot of growth. There are now nearly 600 Twitter mashups. It wasn’t even a year ago that we marked the 400 Twitter mashup milestone.

昨年の 4月に、私たちは 「  How Twitter’s 1 API Gave Birth to 43 New APIs 」 という記事を書いている。 それから 1年が経ち、私たちのディレクトリには、86 種類の Twitter API がエントリーされている。 Twitter ベースの API における成長は、私たちも成長を確認している Twitter マッシュアップの領域よりも、さらに速いペースで進行している。 現時点において、約 600 の Twitter マッシュアップが存在する。 そして、Twitter マッシュアップのマイル・ストーンとして、400 種類を数えたのは、まさに 1年前だった。

clip_image001A number of the new APIs focus on making sense from the vast amount of information available on Twitter and share it, such as what the Topsy API does with providing a more complete Twitter search. Others, like the Qwerly API, are connecting the dots between Twitter and other services.

新しく作成された数多くの API が、Twitter から提供される膨大なデータから、意味のある情報を引き出し、それを共有しようとしている。っとえば、Topsy API が行うことは、さらに完成度の高い Twitter 検索の提供である。 そして、他者が利用する Qwerly API のような、他のサービスと Twitter を結ぶコネクションを提供している。

For reference, here are all 86 Twitter-derived APIs:

140 Proof API: Twitter advertising service
3taps API: Realtime search service
Adobe Social API: Social network connection platform
Appinions API: Opinion aggregation platform
Auto Follow Friday API: Twitter contact listing service
Babbl.me API: Twitter long post service
BackTweets API: Twitter link search service
Bentio API: Microblogging Service
br.st API: Twitter web based client, url shortener and image sharing
Cadmus API: Social media stream management service
Chirpio API: Social rating tool
FileSocial API: Twitter file sharing service
Foller.me API: Twitter user information service
follow cost API: Find the follow cost of a Twitter account
Frinly API: Photo sharing service
Gigya API: Single Sign-In/Registration Service
Gnip API: Ping and data portability services for user data
hbookmark API: Real-time semantic bookmarking via Twitter
I’vRead API: Social Reading Record
img.ly API: Photo sharing service
InfoChimps Twitter API: Twitter Metrics and Analytics
Intersect API: List mutual Twitter followers
IZEA Sponsored Tweets API: Independent Twitter advertising platform
JumboTweet API: URL shortener
Kanvaso API: Twitter utility
Kazle API: Social Network Management
Let’s Be Trends API: Trend tracking on Twitter
Linkalope API: Twitter link search service
Mesagraph API: Semantic social content aggregator
Mombo API: Social movie review service
My Tweeple API: Twitter management service
Next Big Sound API: Artist and Band Statistics
PeerIndex API: Social Network Profiling Tool
Penolo API: Twitter sketching tool
Peoplebrowsr API: Metadata for Twitter stream
Phweet API: Twitter talk service
Profiles.im API: User profile service
Publitweet API: Twitter widget service
Qwerly API: Social Web Search Engine
Retweet Rank API: Search for the Retweet Rank of any Twitter User
ScreenTweet API: Media sharing service
Silentale API: Consolidate contacts and messages in a personal archive
Social Archive API: Status message search engine
Stocklytics Stock Tweets API: Realtime tweets about stocks
Storify API: Create Stories from Social Media Posts
Summize Twitter Search API: Search Twitter tweets service
SuperTweet API: Twitter analysis, metadata, and monetization services
SuperTweet.net API: Access to Twitter API without OAuth
Tagalus API: A dictionary for Twitter hashtags
tagdef API: Twitter hashtag definitions
Tipjoy API: Aggregator monetization services
TLists API: Search and browse Twitter lists
Topsy API: Twitter search service
Tvider API: Mobile Twitter Media Sharing/Uploading Service
TWASE API: Twitter spam prevention service
TweepSearch API: Twitter profile search services
Tweet Scan API: Twitter and identi.ca search results service
TweetARun API: Get access to your running records on TweetARun
Tweetburner API: Twitter link tracking service
TweetFeel Twitter Sentiment API: Twitter customer expereince tracking tool
tweethook API: Twitter search data retrieval
TweetLater API: Twitter tweet scheduling tool
Tweetmeme API: Twitter link popularity service
TweetPhoto API: Twitter photo sharing service
TweetRL API: Revenue sharing twitter article service
TweetSentiments API: Sentiment analysis for Twitter service
TweetShrink API: Tweet shortening service
Twinfluence API: Twitter profile analysis service
Twishort API: Long Twitter Post Service
Twitgoo API: Twitter image sharing service
Twitlbl API: Twitter data analysis service
TwitPic API: Share photos on Twitter
TwitrPix API: Photo sharing service for Twitter
twitsnaps API: Twitter photo sharing
Twitter Grader API: Twitter user ratings service
TwitterBrite API: Twitter search engine
TwitterCounter API: Twitter user statistics data
Twittervision API: Location based data for the Twitter service
Twivatar API: Twitter avatar service
twt.fm API: Twitter music sharing service
Vidly API: Video sharing service
What The Trend? API: Twitter trending service
Windsoc API: Social data service
Yonda4 API: Reading lists and recommendations
Zutual API: Twitter user comparison service
Zutual API: Twitter analysis service

ーーーーー

やはり、ここに Twitter の本質があるように思えます。 そうなると、先日の TweetDeck の買収、チグハグなものに見えてくるのですよねぇ~~~ __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Twitter API の利用が落ち込んでいる – 心配だ!
Twitter は 毎日、46万ユーザーを増やし、1億 4000万ツイートを発信する
Twitter サーチを 3倍速にする新アーキテクチャとは?
Twitter における、Ruby から Java への回帰とは?

Tagged with: , , , ,

Apache Libcloud によるクラウド・スタンダードとは?

Posted in Amazon, OpenStack, Standard by Agile Cat on May 27, 2011

Apache Focuses on Cloud Standard
May 26, 2011 1:40 am
By Joab Jackson, IDG News
http://www.pcworld.com/businesscenter/article/228641/apache_focuses_on_cloud_standard.html

image

Recognizing the growing need for vendor-neutral standards in the cloud computing field, the Apache Software Foundation has prioritized development of its Libcloud unified cloud interface as a top-level project, the organization announced Wednesday.

クラウド・コンピューティングの領域においてベンダー・ニュートラルなスタンダードの必要性を認識するために、Apache Software Foundation は最重要プロジェクトとして、Libcloud ユニファイド・クラウド・インターフェイスの作成を位置づけると水曜日(5/25)に発表した。

Apache Libcloud provides a single interface to more than 20 cloud services, including Amazon EC2 (Elastic Cloud Compute), Rackspace Cloud, Terremark’s cloud service, IBM Cloud, GoGrid’s infrastructure service and the Xen-based Linode service.

Apache Libcloud とは、20 種類以上のクラウド・サービスにシングル・インターフェイスを提供するものであり、その対象としては Amazon EC2 (Elastic Cloud Compute) および、Rackspace Cloud、Terremark Cloud Service、IBM Cloud、GoGrid Infrastructure Service、Xen-based Linode Service などが含まれる。

imageThe interface consists of a Python library that can cover a wide range of uses, such as interfacing with storage services or load-balancing services. Developers can have their programs make calls to the library instead of coding for each individual cloud service.

このインターフェイスは Python ライブラリで構成され、ストレージ・サービスやロード・バランシング・サービスとのインタフェースといった、広範囲におよぶ領域をカバーするものとなる。 それにより、デベロッパーたちは、個別のクラウド・サービスを対象としたコーディングに換えて、このライブラリをコールするプログラミングを実現していく。

By using the library, a program can switch to another cloud provider without the need to change the underlying code. The library can also provide an easy way to move workloads to a backup service, should the main service go offline for some reason.

つまり、このライブラリを利用することで、プログラムの基礎をなすコードを書き換えることなく、他のクラウド・プロバイダーへ移行することが可能になる。さらに、このライブラリは、何らかの理由により主要サービスをオフラインにするはずの、バックアップ・サービスへ向けたワークロードの移行を、容易にするための方法を提供する。

Libcloud became an Apache incubator project in 2009. Developers from cloud software provider Cloudkick, since acquired by Rackspace, provided the basic code base. And developers from IBM, Linode, and others provided subsequent improvements.

Libcloud は 2009年に、Apache のインキュベーション・プロジェクトに昇格した。そして、クラウド・ソフトウェア・プロバイダーである Cloudkick から、デベロッパーから Rackspace  へ移籍してから、基本的なコード・ベースが提供されている。 さらに、IBM や Linode などからのデベロッパーが、その改善を継続している。

By becoming an official Apache Top-Level Project, Libcloud will be overseen by a Project Management Committee (PMC), which will guide the code’s community development and product releases. The library is available under an Apache Software License version 2.0.

それが、オフィシャルな Apache Top – Level Project なることで、 Libcloud は Project Management Committee (PMC) の監査を受けながら、開発コミュニティとプロダクト・リリースを方向付けていく。なお、こそのライブラリは、 Apache Software License version 2.0 の下で運用される。

Similar Articles:

Joab Jackson covers enterprise software and general technology breaking news for The IDG News Service. Follow Joab on Twitter at@Joab_Jackson. Joab’s e-mail address is Joab_Jackson@idg.com

ーーーーー

ついに、クラウド・インターフェイスに対する、Apache の取り組みが本格化してきたようですね。 ここで言うシングル・インターフェイスが実現されると、ロックインというビジネスの手法から乖離したレベルで、新しいコンピューティングが実現されていくのだろうと思います。 ガンバレ Apache ! ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

オープンソースはクラウドに適合するのか?
すべてが API になるべきだという、FCC の主張とは?
Amazon CTO – Werner Vogels が、クラウド・エコシステムを語る
Elastic Beanstalk とは? – Amazon CTO の Werner Vogels が語る
OpenStack を後押しする、Citrix Synergy での発表とは?

 

OpenStack を後押しする、Citrix Synergy での発表とは?

Posted in OpenStack by Agile Cat on May 27, 2011

OpenStack’s Big Day at Citrix Synergy
Stephen Spector May 25th, 2011
http://www.openstack.org/blog/2011/05/openstacks-big-day-at-citrix-synergy/

_ OpenStack

Today at Citrix Synergy, the OpenStack project received another big boost with the announcement of Citrix Project Olympus. From the project’s website:

今日の Citrix Synergy における、Citrix Project Olympus の発表により、さらなる後押しが OpenStack プロジェクトに対して提供された。 同社の Web サイトには、このプロジェクトについて、以下のように紹介されている:

imageLeveraging OpenStack, Project Olympus delivers the next generation in cloud computing – a scalable, flexible, open-by-design cloud solution that enables service providers and enterprise alike to build their own cloud services.

OpenStack にテコ入れし、スケーラブル/フレキシブル/オープンなクラウドソリューションをデザインすることで、 Project Olympus は次世代のクラウド・コンピューティングを提供していく。それにより、サービス・プロバイダーとエンタープライズは、独自のクラウド・サービスを構築できるようになる。

The early access program for Project Olympus gives users:

  • Citrix tested, certified and supported version of OpenStack
  • A cloud-optimized version of XenServer
  • Access to hardware
  • Personalized design, engineering, training and support services

Project Olympus の、アーリー・アクセス・プログラムにより、以下のメリットがユーザーに提供される:

  • Citrix が検証/保証/サポートする、OpenStack のバージョン
  • クラウドに最適化された XenServer
  • ハードウェアへのアクセス
  • パーソナライズされた、デザイン/エンジニアリング/トレーニング/サポートなどのサポート

The press release on this announcement from Citrix is available here. Feedback from the broader community on this announcement has been incredibly positive and I wanted to share a few blog posts:

Citrix の発表に関する、プリス・リリースも参照できる。 広範囲におよぶコミュニティからのフィードバックは、今回の発表について信じられないほど肯定的である(現時点では)。 その中の、いくつかのブログ・ポストを共有したい:

ーーーーー

OpenStack は最後発であり、もっとも理想的なデザインと、ロックインの排除という OSS ならではの論点を提供します。 問題は、すでにビジネス・フェーズに入っているライバルたちに、如何にして追いついていくかという点です。 その意味では、この Citrix をはじめとする、メンバーたちの後押しが心強いですね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

オープンソースはクラウドに適合するのか?
OpenStack の検証プロジェクトが日本で始まる – Bit-Isle / TERRAS / Midokura
Internap が構築する、OpenStack-Based のオリジナル・パブリック・クラウドとは?
OpenStack の PaaS は、幅広い文脈の中でアプリケーションを駆動する
OpenStack Design Summit Day-1 キーノートより

%d bloggers like this: