Agile Cat — in the cloud

クラウド化される Music Streaming は、どのように変化するのだろうか?

Posted in Entertainment, Miscs, Mobile by Agile Cat on March 27, 2011

The Future of Cloud-Based Music Streaming
March 14th, 2011 : Olafur Ingthorsson
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2011/03/14/the-future-of-cloud-based-music-streaming/

_ DC Knowledge

Cloud computing is gradually revolutionizing the music industry and the way digital music is being consumed. Instead of buying and downloading (digital download) songs over the internet, consumers are accessing to them via the cloud in the form of on-demand streaming services. This also brings  new services that helps users to create playlists and receive recommendations for songs and bands according to their music interests.

クラウド・コンピューティングにより、音楽業界とデジタル音楽の消費形態に、静かな革命が始まりつつある。 インターネットを介した、音楽の購入やダウンロードに換えて、オン・デマンドのストリーミング・サービスの形態を持つクラウドに、消費者たちはアクセスする。 それにより、消費者たちの好みに応じて、ユーザー自身によるプレイリストの作成や、楽曲と演奏者に関するリコメンデーションといった、新しいサービスが提供される。


Cloud-based music services

Due to its enormous penetration and coverage, the mobile phone has become the device of choice for enabling cloud-based music services. As the leader in the traditional music download industry, Apple is currently preparing its iTunes music store to become a streaming service, perhaps to counteract its stalling music download sales figures. To separate itself from several other competing current streaming music services like Sony’s Music Unlimited, Pandora, Rhapsodyand Spotify, Apple is focusing on providing higher-quality music for both its download and future streaming services.Google obviously has its own plans for digital music streaming for Android handsets and has been rumored to be working on a cloud-based digital music service, although it has not yet announced the relevant app or service.  It’s possible that the Google music service will be integrated with Android Market, similar to the recent book tab. In fact though, hackers have already found a way to implement a streaming music service by inserting the music player from Android version 3.0, known as the Honeycomb, into adapted Android smartphones.

音楽ダウンロード業界における従来からのリーダーとして、 Apple は iTunes ミュージック・ストアをストリーミング・サービスに切り替えるために準備をしているところであり、それにより、行き詰まってきた音楽ダウンロード・ビジネスを打開するものと思われる。 そして、Sony の Music Unlimited や、PandoraRhapsodySpotify などの、いくつかの競争する音楽ストリーミング・サービスと差別化するために、 Apple はダウンロード・サービスと、将来のストリーミング・サービスの双方において、高品質の音楽を提供することにフォーカスしている。 Google も明らかに、 Android ハンドセット用のデジタル・ミュージック・ストリーミングに関するプランを有しており、クラウド・ベースのデジタル・ミュージック・サービスになるとウワサされているが、それに関連するアプリケーションやサービスは発表されていない。この Google のミュージック・サービスが、Android Market と統合され、そこに含まれる最新の Book タブのように、統合されていく可能性がある。 しかし、現実には、Android Ver 3.0 である Honeycomb をスマートフォンに適用し、そのミュージック・プレイヤーを挿入することで、ミュージック・ストリーミング・サービスを実装する方法が、ハッカーたちにより見つけ出されている。

When it comes to smartphones, service providers like Spotify provide a premium service supporting music streaming over WiFi and 2.5/3G networks. If the network connection is poor,  users can store songs and playlists in offline mode as well. Users can also sync their mobile and computer so that playlists are identical on each device. The Music and Copyright blog provides a good overview of the current cloud-based music service providers and which of them already offer support for mobile phones.

スマートフォンの話になると、Spotify などサービス・プロバイダーが、WiFi および 2.5 / 3G ネットワーク上で、ミュージック・ストリーミングをサポートする、プレミアムなサービスを提供している。 ネットワーク接続が悪い状況においては、ストアされた楽曲とプレイリストを、オフライン・モードで利用できる。また、モバイルとコンピュータを同期させることで、どのデバイスにおいても、同じプレイリストを利用できる。同社の Blog は、クラウドをベースとする、現在の音楽サービスプロバイダーについて、その状況を適切に説明している。そして、それらは、すでにモバイル・フォンにおいて、サポートされているものでもある。

Smartphone streaming is the future

Some music industry professionals, such as Christian Ward, the digital music PR specialist from Clarity Communications, are claiming that any future for music streaming has to have mobile/smartphone as its focus.  Such a claim can be substantiated by several developments. For example, last month the San Francisco-based music streaming service Pandora Media filed for an initial public offering (IPO), a move that was largely affected by the skyrocketing use of its online radio service’s smartphone apps. In the past year Pandora’s registered user base has nearly doubled, mainly due to the smartphone apps, which are nearing 80 million users. Spotify, with its approximately 10 million users is planning on launching a Pandora-like mobile streaming music service, expecting a significant growth in its user base.

たとえば、Clarity Communications のデジタル・ミュージック PR スペシャリストである Christian Ward などは、あらゆるミュージック・ストリーミング・サービスは、その将来において、モビール/スマートフォンにフォーカスしなければならないと主張している。  このような主張は、いくつかの開発により実証されるだろう。 たとえば、San Francisco ベースのミュージック・ストリーミング・サービスである Pandora Media は、先月に初めての IPO を申請したが、オンライン・ラジオ・サービスを提供する、スマートフォン・アプリケーションの利用の急増が、その背景にある。 これまでの1年間において、Pandora のユーザー数は倍増しているが、その大半はスマートフォン・アプリケーションであり、そのユーザー数は 8000万人に近付いている。およそ 1000万人のユーザーを有する Spotify は、Pandora のようなモバイル・ストリーミングの音楽サービスを計画し、また、ユーザー数を大幅に拡大しようと目論んでいる。

Revenue models

While some of the cloud-based streaming music service providers are charging a premium for mobile streaming, Pandora is among those offering free ad-supported versions. To obtain a large subscriber base it seems that free opt-in services with mobile ads will be the model of choice for the masses, while a smaller segment of users will prefer to pay a premium to obtain ad-free music streaming to their handsets.

いくつかの、クラウド・ベースの音楽ストリーミング・プロバイダーが、モバイル・ストリーミングに関して特別な料金を請求しているが、Pandora に関しては、広告を取り込んだ無償バージョンの 1つとして成り立っている。大量のサブスクライバーを得るために、モバイル広告を加えた無料の opt-in サービスが、広範囲に適用されるモデルになると思われる。 その一方で、広告を排除した音楽ストリーミングを、自らのハンドセットに得るために料金を支払う、小さなセグメントのユーザーが存在する。

ーーーーー

以前に、Sky FM の Smooth Jazz について書いたことがありますが、Agile_Cat 的には、こんな感じの FM 局を 10個ほどプリセットてきて、Kindle みないな 3G サービスが付いて、iPod Shuffle くらいのサイズに収まるデバイスが理想なのですが、それも夢ではない感じがしてきました。 ワクワクです! ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

いったい誰が、クラウド版の iTunes を作れるのか? いや、作るべきなのか?
♫ Smooth Jazz を Winamp と Android で ・・・
Paul McCartnet と Hewlett Packard が仰天プロジェクトを発表 – BBC News の対訳
今朝の Apple iTunes Cloud 報道から(英語版ニュースを20本ほど)

%d bloggers like this: