Agile Cat — in the cloud

Facebook が、グループ・メッセージングの Beluga を買収

Posted in Facebook by Agile Cat on March 2, 2011

Jolie O'Dell

Facebook Acquires Group Messaging Startup Beluga
3 hours ago by
Jolie O’Dell 6
http://mashable.com/2011/03/01/facebook-beluga/

image

Facebook has snapped up yet another tech startup. Tuesday’s acquisition is Beluga, a startup that allows users to send instant group messages, photos and location information across multiple platforms.

Facebook は、もう1つの テクノロジー・スタートアップに素早く飛びついた。 火曜日の買収は Beluga である。そして、同社のサービスは、マルチ・プラットフォーム環境からの、インスタント・グループ・メッセージ/写真/ロケーション情報の送信を実現するものである。

The startup’s offering is comparable to other apps like GroupMe (which just got location and image sharing in a recent revamp) and textPlus.

このスタートアアップが提供するものは、GroupMe (最近の修正により、ロケーションとイメージの共有に絞り込んでいる)や textPlus などのアプリケーションに相当する。

In a statement on the Beluga website, we read that the startup’s founders are “excited to continue to build our vision for mobile group messaging as part of the Facebook team. Beluga and Facebook are committed to create new and better ways to communicate and share group experiences.”

Beluga Web サイトのステートメントで、私たちが確認したのは、『 Facebook チームの一員として、自分たちのモバイル・グループ・メッセージングののビジョンを、継続して構築しけることを喜んでいる。 Beluga と Facebook は、コミュニケーションとグループ・エクスペリエンスの共有のための、新しくて洗練された方式を創りだしていく 』 という、同社の創始者の発言である。

Whether that means that Beluga will exist as its own entity, or as a separate Facebook feature, or even as supporting technology behind something much larger remains unknown. The founders did say that the service will continue to function “for now” and that user data won’t be lost.

Beluga は、Facebook とは別の存在として残るのか、あるいは、より大きなプロジェクトをテクノロジーでサポートするのか、その辺りはハッキリしていない。そして、 Beluga の創設者は、現在のサービスが「しばらくは」機能し続け、利用者のデータは失われないだうと、発言している。

More details will be available from Beluga and Facebook in the next few weeks.

今後の数週間のうちに、Beluga と Facebook から、詳細な情報が提供されるだろう。

ーーーーー

<関連>
Facebook は、絶対にモバイル・フォンを開発しているはずだ
Facebook Phone について、知っておくべき全てを GIGAOM が解説 _1
Facebook Phone について、知っておくべき全てを GIGAOM が解説 _2
Facebook と Skype のアライアンスが、Google の支配に風穴をあける
Web メールの時代は 終わってしまうのか?

Microsoft が Windows Embedded Compact 7 を発表

Posted in Microsoft, Mobile by Agile Cat on March 2, 2011

Microsoft delivers its ‘other’ tablet operating system
Windows Embedded Compact 7

By Mary Jo Foley | March 1, 2011, 9:05am PST
http://www.zdnet.com/blog/microsoft/microsoft-delivers-its-other-tablet-operating-system-windows-embedded-compact-7/8807

image

Microsoft announced general availability on March 1 of the final version of its Windows Embedded Compact 7 operating system, codenamed “Chelan.”

Microsoft は 3月 1日に、Windows Embedded Compact 7(codenamed “Chelan”) の最終バージョンを一般へ向けてアナウンスした。

Microsoft posted a 180-day trial version of the final Windows Embedded Compact 7 bits to the Microsoft Download Center on February 28. (Microsoft officials refused to say when the Compact 7 product actually RTM’d, but @UltraWindows notes the digital signature on the bits is February 19, 2011.)

さらに、2月 28日には、Microsoft Download Center に、Windows Embedded Compact トライアル・バージョン(180日間)がポストされている。 (ompact 7 の RTM 時期について、Microsoft はオフィシャルには発言していないが、@UltraWindows notes the digital signature on the bits is February 19, 2011)

クリックで拡大 ⇒

The newest Embedded Compact operating system is designed to power phones (including Windows Phones), medical devices, industrial automation products and retail systems, as well as slates/tablets.

この、最新の Embedded Compact オペレーティング・システムは、パワーフォン(including Windows Phones)および、医療デバイス、工業用オートメーション・プロダクト、リテール・システムのために設計され、Slate と Tablet もターゲットにしている。

For the last several months, a number of Microsoft OEMs have been touting new slates and tablets that will be running Compact 7. Microsoft officials have attempted to distinguish slates and tablets running full Windows 7 from those running Compact 7 by saying those running the Windows Embedded Compact OS are meant to be consumption devices, rather than consumption and creation devices.

この数カ月間において、数多くの Microsoft OEM が、この Compact 7 を実行する Slate と Tablet を予測していた。 Microsoft はオフィシャルに、Slate と Tablet を区別しようとしている。 つまり、Full  Windows 7 と Compact 7 である。 そして、Windows Embedded Compact OS を実行するデバイスは、データの作成というより、その消費のためのデバイスであると発言している。

Microsoft’s first “real” tablet/slate OS is considered by many to be Windows 8, which is seemingly on track to be released to manufacturing in 2012.

Microsoft にとって、ホンモノの Slate/Tablet OS は Windows 8 だと考えられており、2012 年には OEM 製造元へリリースされる予定とされる。

The Windows Embedded Compact 7 product — the evolution of Windows Embedded CE — includes several new features.

今回の Windows Embedded Compact 7  は、Windows Embedded CE の進化型であり、いくつかの新しい機能を含む。

Among them:

* Support for ARM v7
* New developer and designer tools
* New technology for creating user interfaces
* New SMP (symmetric multiprocessing) support for x86 & ARM, MIPS
* New multimedia player, with customizable UI
* New version of Internet Explorer (which is based on IE 7 with some “performance updates” from IE 8)
* Flash 10.1 support (which requires an Adobe license by OEMs who want to include that feature)
* Silverlight for Embedded support
* Improved Connectivity to PCs, servers (NDIS 6.1 support)

この他にも、何枚かのスライドが提供されています。

詳しくは、以下で ど~ぞ!

http://www.zdnet.com/blog/microsoft/microsoft-delivers-its-other-tablet-operating-system-windows-embedded-compact-7/8807

ーーーーー

<関連>
Windows for ARM が、1月の CES で発表される?
ついに Windows for ARM が – CES 2011 より
Nokia は Intel との連携をあきらめ、Microsoft と手を組むのか?
Android Market と Windows Phone 7 Marketplace が急成長している!
iPhone 用の OneNote について Microsoft が語る

%d bloggers like this: