Agile Cat — in the cloud

早くも登場! Amazon Cloud Player for Web & Android

Posted in Amazon, Entertainment, Miscs, Mobile by Agile Cat on March 31, 2011

いつもながら、素早いですね、Amazon は ・・・

image

昨日の TechCrunch に、「最大の問題はレーベルの反応」という、Amazon の Cloud Player について、ライバルたちがコメントを寄せていましたが、日本時間の 3月31日 19:30 に届いたメールには、以下のページへのリンクがありました。 この TechCrunchの記事で、「もしレコードレーベルがAmazonに対して何の法的措置も採らなければ、AppleとGoogleは間違いなくAmazonの後を追うだろう」と指摘されていように、新しい次元のビジネスが展開することになりそうです。 とても楽しみですね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

image
http://www.amazon.com/b?ie=UTF8&node=2658409011&ref_=pe_142610_19323710

ーーーーー

なお、以下のような比較データも、TechCrunch にて記載されていました:

<無料サービスのストレージ>
Amazon: 5GB
MP3Tunes: 2GB
mSpot: 2GB

<追加ストレージの料金>
Amazon: 20GB $20/年(AmazonのMP3ストアでアルバムを1枚でも買えば1年間無料)
MP3Tunes: 20GB for $19.95/年
mSpot: 20GBのオプションなし
Amazon: 50GB $50/年
MP3Tunes: 50GB $39.95/年($4.95/月)
mSpot: 40GB $3.99/月($47.88/年に相当)

ーーーーー

<関連>

クラウド化される Music Streaming は、どのように変化するのだろうか?
Angry Birds がタダで欲しければ、Amazon Appstore for Android へ急げ!
いったい誰が、クラウド版の iTunes を作れるのか? いや、作るべきなのか?
♫ Smooth Jazz を Winamp と Android で ・・・
ディズニー が、HTML5 が得意なゲーム会社を買収した

Tagged with: , , , ,

Google の超高速インターネット(1G BPS)実験が、Kansas City に決定!

Posted in .Selected, Google, Government, Network by Agile Cat on March 31, 2011

Google Selects Kansas City for Its Ultra High-Speed Internet Project
By
Audrey Watters / March 30, 2011 9:40 AM
http://www.readwriteweb.com/archives/google_selects_kansas_city_for_its_ultra_high-spee.php

_ Read Write

Last year, Google put out a call to communities, asking for their interest in becoming an experimental site for the company’s plans to build out an ultra-high speed Internet network. Over a 1000 cities applied for the chance to get Google Fiber, and Google has just announced its selection: Kansas City, Kansas.

去年のことだが、 Google は、超高速インターネットを構築するという計画に関連して、実験サイトとしてのエントリーに興味を持つ、コミュニティを募集した。 この、Google Fiber を手に入れるチャンスに、1000以上の都市が申し込み行った。 そして、Kansas City が選ばれたという、Google の発表があった。

google_fiber150The proposed network will clock in at speeds about 100 times faster than what most households in America currently have access to, reaching about 1 gigabit per second.

Google から提案されたネットワークとは、アメリカの一般家庭が現時点で有するネットワーク・スピードの約 100倍に相当し、毎秒 1 Giga Bit に達するという。

The new network will be built in conjunction with the city, according to Google, which says it plans to work closely with local organizations, businesses, and universities as the infrastructure is built.

Google によると、この新しいネットワークは、Kansas City の行政と連携して推進される。つまり、このインフラストラクチャが構築されるにつれて、市内の組織、企業、大学などが緊密に連携されていくことになる。

Bringing Americans better access to high-speed Internet is part of this effort from Google and is also part of a U.S. government initiative as well, with its National Broadband Plan. The government recently released a map of broadband availability in the country, highlighting how much work needs to happen to bring better (or in places, any) high-speed Internet access.

アメリカ国民にハイ・スピード・インターネットを提供することは、Google  における目標の一部であるが、それと同時に、アメリカ政府が主導する National Broadband Plan の一部でもある。 最近になって、アメリカ政府は、国内で利用可能となるブロードバンド・マップを公表した。 そして、そこには、さらに快適な高速インターネット接続を実現するために必要な、これからの作業が明示されている。

googleAccess is part of the problem, but so is speed. As we consume more video online – for business and pleasure – broadband speed becomes increasingly critical. Google also hopes that by supporting high-speed Internet, it will in turn spur more innovations around technologies that depend on it, particularly around universities and hospitals.

さらに大量のビデオが使用されるにつれて、プロバイダーとユーザーの双方にとって、ブロードバンドのスピードが、ますますクリティカルな問題となる。高速インターネットをサポートすることで、さらに Google が望むものとして、それらのテクノロジーを活用するイノベーションの促進があるが、とりわけ大学と病院が対象となるようだ。

Google says that, pending approval from the Kansas City’s Board of Commissioners, the service will be available beginning next year. It also says it’s looking at ways to bring the same Internet speeds to other countries.

Google によると、Kansas City の Board of Commissioners のは承認を得ることで、それらのサービスが来年から利用可能になるという。 そして、さらに、同等のインターネット・スピードを、他の地域にも展開することを想定しているらしい。

See Also

 

 

 

ーーーーー

先日は、GMail で失敗してしまった Google ですが、そのインフラをマルチ・データセンター対応させるべく、頑張っていることは明白です。そして、Eric Schmidt さんが商務長官になるかも知れないというウワサですが、この Kansas City の実験と組み合わせて考えると、とても大掛かりなビジョンが見えてくるように思えます。 以下の関連も、ぜひ ご参照ください。 それにしても、イイですねぇ Kansas City ! 住みたくなってしまいますね :) ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Eric Schmidt が、オバマ政権の商務長官に?
Google CEO を退任する理由を語ろう – Eric Schmidt
もう SLA なんて不要だ – Google が自慢する究極のインフラ
Google Megastore – 1日で 30億 Write/200億 Read のトランザクションを実現
Google が最新データセンターへの取り組みを再開!

Netflix の API は、200 億リクエスト/月 を処理する

Posted in Amazon, API, Entertainment, Netflix by Agile Cat on March 31, 2011

Netflix API Now Serving 20+ Billion Requests Per Month
Romin Irani, March 29th, 2011
http://blog.programmableweb.com/2011/03/29/netflix-api-now-serving-20-billion-requests-per-month/

_ ProgrammableWeb

Netflix continues to see tremendous growth in its Netflix API. The API which saw humble beginnings in 2008 has taken a giant leap in usage, ever since Netflix started streaming functionality to devices. In what could be one of the largest usages of a public API, the current number of requests for its API is around 20 billion per month and increasing by the day, forcing Netflix to look at measures to decrease them.

Netflix の API が、ものすごい勢いて成長し続けている。 Netflix のストリーミング機能が、2008 年から各種のデバイス向けに提供され始めた時から、この API も継続して提供されているが、最近になって、その使用量が大幅に拡大している。最も多く利用されるパブリック API の1つとして、Netflix のAPI の現時点におけるリクエスト数は 20 billion / month 前後に達し、また、さらに増加している。そのため、この API の使用を低減させるための処理を、Netflix は強いられるような状況にある。

at1042In December, we covered how Netflix was able to scale significantly by moving its API and other services over to Amazon Web Services (AWS). In an interesting blog post, Director of Engineering Daniel Jacobson has given the API numbers and laid out plans on how they are going to tackle this deluge of API usage.

この API と各種のサービスを Amazon Web Services(AWS)に移行することで、Netflix はスケールを大幅に拡大したと、私たちは 12月の記事でカバーしている。また、同社の Director of Engineering である Daniel Jacobson は、その興味深いプログ・ポストにおいて API を説明し、さらには、この API 使用の大洪水への、取り組みついて計画を述べた。

netflix-api-request-growth

Just look at the numbers. A 37x growth in 13 months, 20+ billion API requests in January of this year and the number may even be higher by now. One way to look at these numbers would be continuously boost your infrastructure requirements to anticipate higher load/usage. Netflix, however, wants to get to the root of the issue and as highlighted in the blog entry, its has set two clear goals for its API redesign after seeing these numbers:

まずは、一連の数値に注目して欲しい。 13ヶ月で 37倍に増大し、また、今年の 1月には 20+ billion 以上のAPI リクエストが発生し、その量は今後も伸び続けると予測される。 一般的に、このような傾向の値は、さらなる利用量と負荷の増大をもたらすため、インフラストラクチャの要件を連続的に引き上げていく。 しかし Netflix は、そのブログ・ポストで強調したように、問題の今回に着手することを望み、各種の値を計測した後に、API デザイン変更における 2つの目標を明確にした:

  • Decrease the total number of requests
  • Decrease the payload

It is good to see this discussion in the open. Netflix acknowledges that the number of resources that are being served via its REST API is too many (around 20) and with overlapping needs, it results in several series of calls from the device to its API before all the information is obtained. Hence, the need to look at these resources closely and design them in such a way that with minimum number of requests, the device gets what it needs. The flip side to reducing the number of requests would be that the payload may start getting bigger. To address this, Netflix is looking at approaches like partial response and even providing a SQL-like variability for their database, so that devices get what they need.

こうした状況が、オープンに語られるのは、きわめて好ましいことである。 Netflix は、REST API がサポートするリソース数(およそ20)が、あまりに多く、また、重複が要求されることを認めている。そして、すべての情報をユーザーが得るまでに、デバイスから API へ向けた、いくつかの連続するコールが生じていた。 したがって、デバイスが必要とするデータを、最小のリクエスト数で得られるようにするための、リソースの再設計が要件となった。 リクエスト数を削減する反作用として、データ本体の量が肥大し始めるかも知れない。 それに取り組むために、Netflix はパーシャル・レスポンス的なアプローチに注目した。 そして、さらに、SQL のような変化性(variability)を、自身のデータベースに を提供することで、必要とするデータをデバイスが得られるようにした。

Netflix is one of the best case studies of how APIs are becoming the cornerstone around which engineering makes its plans. It comes as no surprise that heavy usage of an API presents its own challenge in making sure that infrastructure and API design will be able to cater to unpredictable load in the future. Sometimes it pays to think about the basics like Netflix has done to look at reducing the number of requests and even payload size.

Netflix は、ベストなケース・スタディの1つである。つまり、エンジニアリングの観点からの計画を、API を基礎として取り入れる方式を示している。 この インフラストラクチャと API のデザインは、将来における予測不能な負荷に、対応できるのだろうか。しかし、API 利用への大きな依存により、新しい課題が生ずるという考え方は、驚きには値しない。 Netflix が実現したように、リクエスト数とデータ量の削減という、きわめて基本的な事柄について、時には再考すべきである。

Image Credits : The Netflix Tech Blog

 

 

ーーーーー

以前に、 Real World NoSQL シリーズで Netflix を紹介したときにも、ずいぶんとオープンな会社だと思いましたが、API の考え方についても情報を提供してくれるとは、とても有難いことですね! Google の MapReduce 論文や、Facebook による OSS コミットの辺りから活発になってきた、エコシステム作りが実を結び、あらゆるプロバイダーがスケールアウトを実現していくための、きわめて有用な基盤が確立してきていることが、ほんとうによく理解できる事例だと思います。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>
Real World NoSQL シリーズ – Netflix における Amazon SimpleDB
NoSQL のユースケースを一般論と具体論で整理する
NoSQL Database で 認識しておくべき 9つのポイント
Big Data を 美味しくいただくための、クッキング・ブックを作ろう

Tagged with: , , , ,

日本でもコンテナ・データセンターが法律をクリアした!

Posted in .Chronicle, Data Center Trends by Agile Cat on March 29, 2011

コンテナ型データセンタに係る建築基準法の取扱いについて

AC

@shita さんから 教えて頂きました~~~  これまで、建築基準法に引っかかるため、日本では実質的に運用できないとされていた、コンテナ型データセンターが解禁されました。 すばらしい!!! 以下のイメージをクリックして、平成 23年 3月 25日に、国土交通省住宅局から発行された通達を、ご確認くださ~~~い!

image
http://kanvaso.com/show/4YEX

 

<関連>
コンテナ・データセンターの イ・ロ・ハ by James Hamilton
お久しぶりです、SUN Blackbox です。 なんとか、元気にしています!
Quincy に配置された Microsoft IT-PAC のフォト・ギャラリー
コンテナ・データセンターは、いくらで作れるの?
続: コンテナデータセンターって、いくらで作れるの?
Data Center 2010 総集編 Agile_Cat 版

PC-1 North / West の復旧が停滞 – 放射性物質の影響で作業海域に入れず

Posted in .Save Japan, .Selected, Network by Agile Cat on March 28, 2011

Urgent update regarding PC-1 Network Status:
http://pc1.com/

image

Connectivity on PC-1 North and PC-1 West was interrupted as a result of the Japanese earthquake. Our cable repair ship CS Lodbrog is currently at Kagoshima Port (Southwest Japan) for additional preparation due to the radiation levels at the work area. A new repair schedule will be announced as soon as possible.

PC-1 North と PCー1 West 上のコネクティビティが、日本における地震の影響により失われている。 私たちのケーブル・リペア船である CS Lodbrog は、作業海域における放射物のレベルが高いため、鹿児島港に停泊待機中である。 この、ケーブル・リペア・スケジュールについては、可能なかぎり早急に発表されるだろう。

image

The repair of PC-1 West will commence immediately following the repair of PC-1 North.

PC-1 West のリペアは早急に開始され、その後に PC-1 North がリペアされる。

Pacific Crossing is doing our best to restore connectivity as soon as possible. Further updates will be posted on http://www.pc1.com as additional information becomes available.

Pacific Crossing はベストを尽くし、可能なかぎり早急に、それらのコネクティビティを復活させる。さらに、追加の情報が提供されれば、直ちに www.pc1.com 上に公表される。

Service on PC-1 South and PC-1 East is unaffected by this interruption. We would like to express our sincere appreciation for your continued patience. Should you have any enquiries, please contact:

なお、PC-1 South と PC-1 East 上のサービスは、今回の地震の影響を受けていない。 皆様の継続的な協力に対して、心から御礼を述べたい。 さらなると言い合わせに関しては、以下まで連絡して欲しい:

Koji Kimura:kkimura@pc1.com or +81-50-3812-8082
Paul Fernes:pfernes@pc1.com or +1-415-264-8944

ーーーーー

ご存知のとおり、福島沖から鹿島灘にかけては、福島第一原発からの放射性物質が、偏西風に乗って飛散する可能性があります。 それで、作業に取り掛かれないという状況が続いているようです。う~ん ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

March 16, 2011 日本近海の、海底ケーブル損傷状況について by TeleGeography
March 20, 2011 国際海底ケーブルの被災状況(最新) – NTT は? KDDI は?

クラウド化される Music Streaming は、どのように変化するのだろうか?

Posted in Entertainment, Miscs, Mobile by Agile Cat on March 27, 2011

The Future of Cloud-Based Music Streaming
March 14th, 2011 : Olafur Ingthorsson
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2011/03/14/the-future-of-cloud-based-music-streaming/

_ DC Knowledge

Cloud computing is gradually revolutionizing the music industry and the way digital music is being consumed. Instead of buying and downloading (digital download) songs over the internet, consumers are accessing to them via the cloud in the form of on-demand streaming services. This also brings  new services that helps users to create playlists and receive recommendations for songs and bands according to their music interests.

クラウド・コンピューティングにより、音楽業界とデジタル音楽の消費形態に、静かな革命が始まりつつある。 インターネットを介した、音楽の購入やダウンロードに換えて、オン・デマンドのストリーミング・サービスの形態を持つクラウドに、消費者たちはアクセスする。 それにより、消費者たちの好みに応じて、ユーザー自身によるプレイリストの作成や、楽曲と演奏者に関するリコメンデーションといった、新しいサービスが提供される。


Cloud-based music services

Due to its enormous penetration and coverage, the mobile phone has become the device of choice for enabling cloud-based music services. As the leader in the traditional music download industry, Apple is currently preparing its iTunes music store to become a streaming service, perhaps to counteract its stalling music download sales figures. To separate itself from several other competing current streaming music services like Sony’s Music Unlimited, Pandora, Rhapsodyand Spotify, Apple is focusing on providing higher-quality music for both its download and future streaming services.Google obviously has its own plans for digital music streaming for Android handsets and has been rumored to be working on a cloud-based digital music service, although it has not yet announced the relevant app or service.  It’s possible that the Google music service will be integrated with Android Market, similar to the recent book tab. In fact though, hackers have already found a way to implement a streaming music service by inserting the music player from Android version 3.0, known as the Honeycomb, into adapted Android smartphones.

音楽ダウンロード業界における従来からのリーダーとして、 Apple は iTunes ミュージック・ストアをストリーミング・サービスに切り替えるために準備をしているところであり、それにより、行き詰まってきた音楽ダウンロード・ビジネスを打開するものと思われる。 そして、Sony の Music Unlimited や、PandoraRhapsodySpotify などの、いくつかの競争する音楽ストリーミング・サービスと差別化するために、 Apple はダウンロード・サービスと、将来のストリーミング・サービスの双方において、高品質の音楽を提供することにフォーカスしている。 Google も明らかに、 Android ハンドセット用のデジタル・ミュージック・ストリーミングに関するプランを有しており、クラウド・ベースのデジタル・ミュージック・サービスになるとウワサされているが、それに関連するアプリケーションやサービスは発表されていない。この Google のミュージック・サービスが、Android Market と統合され、そこに含まれる最新の Book タブのように、統合されていく可能性がある。 しかし、現実には、Android Ver 3.0 である Honeycomb をスマートフォンに適用し、そのミュージック・プレイヤーを挿入することで、ミュージック・ストリーミング・サービスを実装する方法が、ハッカーたちにより見つけ出されている。

When it comes to smartphones, service providers like Spotify provide a premium service supporting music streaming over WiFi and 2.5/3G networks. If the network connection is poor,  users can store songs and playlists in offline mode as well. Users can also sync their mobile and computer so that playlists are identical on each device. The Music and Copyright blog provides a good overview of the current cloud-based music service providers and which of them already offer support for mobile phones.

スマートフォンの話になると、Spotify などサービス・プロバイダーが、WiFi および 2.5 / 3G ネットワーク上で、ミュージック・ストリーミングをサポートする、プレミアムなサービスを提供している。 ネットワーク接続が悪い状況においては、ストアされた楽曲とプレイリストを、オフライン・モードで利用できる。また、モバイルとコンピュータを同期させることで、どのデバイスにおいても、同じプレイリストを利用できる。同社の Blog は、クラウドをベースとする、現在の音楽サービスプロバイダーについて、その状況を適切に説明している。そして、それらは、すでにモバイル・フォンにおいて、サポートされているものでもある。

Smartphone streaming is the future

Some music industry professionals, such as Christian Ward, the digital music PR specialist from Clarity Communications, are claiming that any future for music streaming has to have mobile/smartphone as its focus.  Such a claim can be substantiated by several developments. For example, last month the San Francisco-based music streaming service Pandora Media filed for an initial public offering (IPO), a move that was largely affected by the skyrocketing use of its online radio service’s smartphone apps. In the past year Pandora’s registered user base has nearly doubled, mainly due to the smartphone apps, which are nearing 80 million users. Spotify, with its approximately 10 million users is planning on launching a Pandora-like mobile streaming music service, expecting a significant growth in its user base.

たとえば、Clarity Communications のデジタル・ミュージック PR スペシャリストである Christian Ward などは、あらゆるミュージック・ストリーミング・サービスは、その将来において、モビール/スマートフォンにフォーカスしなければならないと主張している。  このような主張は、いくつかの開発により実証されるだろう。 たとえば、San Francisco ベースのミュージック・ストリーミング・サービスである Pandora Media は、先月に初めての IPO を申請したが、オンライン・ラジオ・サービスを提供する、スマートフォン・アプリケーションの利用の急増が、その背景にある。 これまでの1年間において、Pandora のユーザー数は倍増しているが、その大半はスマートフォン・アプリケーションであり、そのユーザー数は 8000万人に近付いている。およそ 1000万人のユーザーを有する Spotify は、Pandora のようなモバイル・ストリーミングの音楽サービスを計画し、また、ユーザー数を大幅に拡大しようと目論んでいる。

Revenue models

While some of the cloud-based streaming music service providers are charging a premium for mobile streaming, Pandora is among those offering free ad-supported versions. To obtain a large subscriber base it seems that free opt-in services with mobile ads will be the model of choice for the masses, while a smaller segment of users will prefer to pay a premium to obtain ad-free music streaming to their handsets.

いくつかの、クラウド・ベースの音楽ストリーミング・プロバイダーが、モバイル・ストリーミングに関して特別な料金を請求しているが、Pandora に関しては、広告を取り込んだ無償バージョンの 1つとして成り立っている。大量のサブスクライバーを得るために、モバイル広告を加えた無料の opt-in サービスが、広範囲に適用されるモデルになると思われる。 その一方で、広告を排除した音楽ストリーミングを、自らのハンドセットに得るために料金を支払う、小さなセグメントのユーザーが存在する。

ーーーーー

以前に、Sky FM の Smooth Jazz について書いたことがありますが、Agile_Cat 的には、こんな感じの FM 局を 10個ほどプリセットてきて、Kindle みないな 3G サービスが付いて、iPod Shuffle くらいのサイズに収まるデバイスが理想なのですが、それも夢ではない感じがしてきました。 ワクワクです! ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

いったい誰が、クラウド版の iTunes を作れるのか? いや、作るべきなのか?
♫ Smooth Jazz を Winamp と Android で ・・・
Paul McCartnet と Hewlett Packard が仰天プロジェクトを発表 – BBC News の対訳
今朝の Apple iTunes Cloud 報道から(英語版ニュースを20本ほど)

あらためて、Smart Grid Japan を ご案内します

Posted in Green IT, Miscs by Agile Cat on March 25, 2011

ライフワークと思い、ぼちぼち 作っていた News ポータルですが・・・

2011年 3月 11日の地震から、ちょうど2週間が経ちました。これまで、スマート・グリッドという切り口からマトメてきた News ポータル・サイトですが、その間に、この日本で起こったことを書きとめておこうと思い、少し範囲を広げて更新してみました。 追加したカテゴリは、① 50Hz/60Hz、② 原子力、③ 災害 の 3つです。 よろしければ、以下のイメージをクリックしてみてください。

ーーーーー

4月2日: 更新しました。 追加したカテゴリは、IAEA と NRC です。  ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

image

ーーーーー

http://smartgridj.wordpress.com/

ーーーーー

こうして、一連の出来事を、コンパクトにまとめてみると、あらためて事の重大さを感じてしまいます。 それが、誰もが直視しなければならない現実なのだと思います。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

日本の大震災により、スマートグリッドの議論を深める米国
いまこそ スマートグリッド を考えよう – 電力グリッドにおける多様性とセキュリティ
アメリカの原子炉において、その平均寿命は 30年となっている
GE が擁護する、福島型 原子炉 の 安全性とは ?

Tagged with:

Angry Birds がタダで欲しければ、Amazon Appstore for Android へ急げ!

Posted in Amazon, Entertainment, Google, Mobile by Agile Cat on March 24, 2011

ついにオープンです ・・・
http://www.amazon.com/s/ref=nb_sb_noss?url=search-alias%3Dmobile-apps&field-keywords=&x=11&y=20

昨日の明け方だったと思いますが、ドハデな Angry Birds を目一杯フューチャーしたメールが、Amazon.com から届きました。 そして、そこには、Launching the Amazon Appstore for Android の文字が ・・・

ーーーーー

Dear Amazon.com Customer,

Customers who recently shopped for or browsed via their Android devices might be interested in knowing that the Amazon Appstore for Android is now open. To celebrate, we’re offering the 99-cent version of Angry Birds Rio free for a limited time. We’ll have a regularly paid app available for free every day.

親愛なる、Amazon.com のお客さまへ

すでに Android デバイスをご購入され、あちらこちら物色されているお客さまのために、ちまたで評判になっております、あの Amazon Appstore for Android を、ここにオープンいたします。つきましては、開店祝いとして、あの Angry Birds Rio を、通常は 99-cent のところ、空前絶後の期間限定特別大出血サービスとして、無償にてご提供させていただきます。 今後も、ときたま、このような大サービスを行っていく所存にございます。 ジャパネット たかた にも負けません!

ーーーーー

まぁ、とにかく、Angry Birds が欲しい人は、ご来店くださいませぇ~~~ __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Android – キャリアの App Store がもたらすのは混乱か? それとも利便性か?
Android Market と Windows Phone 7 Marketplace が急成長している!
モバイル・トラフィックの爆発は、2015年には 6.3 エクサ・バイトに至る!
AT&T と T-Mobile の統合 – その背後に潜むイノベーションへの抵抗とは?
Bing は Angry Birds とタッグを組んで覇権を狙うのか

%d bloggers like this: