Agile Cat — in the cloud

Agile_Cat Mobile Portal を始めました! iPhone や Android などで ど~ぞ

Posted in Mobile, SOHO with Cloud by Agile Cat on January 18, 2011

2011 年の 三大キーワードは、ソーシャル、モバイル、リアルタイムなんだそうです

__AC Stamp 2

・・・というわけで、新しもの好きの ミーハー Agile_Cat としては、この三大キーワードを無視するわけにはまいりません。 ① のソーシャルに関しては Facebook Fan Page で楽しく頑張っていますが、② のモバイルがダメなので、それを強化したいという思いがありました。そして、お正月の箱根駅伝をテレビで見ながらアレコレと試行錯誤し、その結果がようやくまとまり、また、みなさんにお知らせしたく、このポストを書き始めたところです。 まぁ、③ のリアルタイムに関しては Twitter があるので、この三点をブラッシュアップしていけば、グランドスラム達成も夢ではないと、勝手に思い込んでいるわけです :)

もともと、WordPress には Mobile View の機能があり、これを ON にしておくと、ブラウザの種類に応じて自動的にモバイル用のコンテンツを配信してくれます。 それを利用して、『 iPhone で Agile_Cat を読んでいますよ、、、』 と言ってくださる方もいらっしゃるのですが、それだけでは使い勝手が良くないのです。 つまり、カテゴリへのアクセスができず、参照できるのは Home Page だけになってしまうのです。

そこで考えたのが、別サイトを WordPress 内にたて、モバイル・ポータルとしてのツリー構造を作り、それぞれのページから、Agile_Cat 本体のコンテンツにリンクを貼るという方法です。それから取り掛かってみましたが、構造的に複雑になり、使いやすいものになりませんでした。 また、作成したモバイル・サイトに、常日頃から手を加えていく必要性が生じるので、その点でも NG です。

次に考えたのが、Opera Mini 10 の Speed Dial ふうの GUI です。 こちらは、いたって単純で、新たに作成するモバイル・サイトには、上記のトップ画面の 1ページがあるだけです。

そして、そこに並んでいるアイコンから、Agile_Cat の Home Page および、いくつかの主要カテゴリにリンクしているだけです。 ただし、前述のとおり、WordPress の Mobile View を ON にしてあるので、その他には一切の手間ひまをかけず、モバイル・サイトが完成してしまったというわけです。 つまり、Agile_Cat が頑張っているのではなく、WordPress さんが頑張っているのです :)

・・・というわけで、主要カテゴリへのアクセスも可能になりました。 これで普通に使えるはずなので、ぜひとも Agile_Cat Mobile Portal を ご利用くださ~~~い! なお、こちら(Facebook Fan Page 仲間も含む)で確認したのは、以下のデバイスとブラウザの組み合わせです。

・ Symbian + Opera Mini
・ Android + Opera Mini
・ Android + SkyFire
・ iPhone + Safali

そして、Facebook を介して、Fan Page の皆さんには、iPhone での見え方などをチェックしていただきました。 この場を借りて、お礼申し上げます。 どうも有難うございました! また、Facebook 経由で、上記の iPhone キャプチャ画面を、Masubuchi さんから素早く送っていただき、このポストまでサクサクッと完成してしまいました。 そして、このポストが完了すれば、Twitter がリアルタイムに伝搬してくれ、そこからフィードバックも得られるでしょう。

P.s. 1:  Windows Phone 7 で上手く見れるのか? また、その他のデバイではどうなのか? ・・・ と、その辺りが気になります。 ご確認いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひとも、FacebookTwitter で お知らせください。 よろしくお願いいたします。

P.s. 2:  Mobile 用に書いた HTML ですが、Agile_Cat 本体の Widget に流用することで、右ペインにあるような見やすいアイコンによるカテゴリが、わずか 5分で完成です。 嬉しい!

つまり、ソーシャル、モバイル、リアルタイムを有機的に組み合わせることで、いろいろな局面で、生産性を上げていくことが可能なわけです。 Agile_Cat なんて、その意味では塵芥の類のきわめて小さな事例ですが、それなりに、今年の三大キーワードを検証できるのだと、なんとは無しに、自信を持ってしまいました! ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>
Facebook fan page を作ってみました
Agile_Cat の 9つの TOOL とは?- WordPress と Twitter だけじゃないよ!
2010 年をチャートで見る – これも Facebook 活用術?

 

もう SLA なんて不要だ – Google が自慢する究極のインフラ

Posted in .Selected, Google by Agile Cat on January 18, 2011

Infrastructure Key to Google’s No-Downtime Guarantee
By
Derrick Harris
Jan. 14, 2011, 1:10pm PDT
http://gigaom.com/cloud/infrastructure-key-to-googles-no-downtime-guarantee/

_ Gigaom

Google blogged this morning about a new no-planned-downtime for Google Apps, a promise it’s able to make because of its globally distributed infrastructure estimated at more than 1 million servers. Unlike many SaaS infrastructures, and certainly many on-premise application environments, Google’s expansive infrastructure gives it multiple options for migrating workloads during planned downtime on a given set of servers or a specific data center.

今朝のブログで Google は、今後はメンテナンスなどによる計画的なダウンタイムが、Google Apps に生じることはないと約束した。 それは、100 万台以上のサーバーと推測される、グローバルに分散されたインフラストラクチャにより実現される。 数多くの SaaS インフラストラクチャや、大半のオンプレミス・アプリケーション環境とは異なり、前提となるサーバー・セットやデータセンターで工事などが計画される場合に、他所へワークロードを移行させるための多様なオプションが、Google の拡張されたインフラストラクチャにより提供される。

Google was inspired to make the change after a year in which its flagship application, Gmail, experienced overall availability of 99.984 percent. As blog author Matthew Glotzbach points out, that translates to an average of 7 minutes of downtime per month, which is far better than most on-premise email systems, including Microsoft Exchange. However, the post doesn’t include comparisons to competitive hosted email options, such as Microsoft BPOS or IBM LotusLive. One potentially big competitor, Microsoft Office 365, is still in beta, so an accurate uptime comparison can’t be made.

Google は、自身のフラッグシップ・アプリケーションである Gmail が、99.984 % の可用性を達成した 1年の後に、今回の変更をするべく立ち上がった。 ブログの著者である Matthew Glotzbach が指摘するように、1カ月のダウンタイムは平均で 7分間となり、Microsoft Exchange を含めた大半のオンプレミス電子メール・システムと比較して、はるかに良い数値となる。 しかし、このポストには、Microsoft BPOS あるいは IBM LotusLive といった、競合する電子メール・ホスティングが含まれていない。まだ、Microsoft Office 365 がベータの段階であるため、正確なアップタイムについて比較できないという、潜在的な理由があるのかもしれない。

Google hasn’t been too forthcoming about its processes migrating workloads from place to place, but this 2009 interview with SVP of Operations Urs Holzle does shed some light on how the company utilizes its global footprint to route around both server-level and data-center-level issues. If the company is able to handle unforeseen outages fairly smoothly, it stands to reason that it can route around planned downtime without issue.

Google は、ロケーション間でのワークロード移行のプロセスについては、それほど積極的には言及していない。 しかし、この SVP of Operations である Urs Holzle 氏への 2009年のインタビュー では、サーバー・レベルあるいはデータセンター・レベルにおいて、ルーティングを行うためのグルーバル・フットプリントの活用方式について、その一部を紹介している。もし、不慮の機能停止に関しても、かなりスムースなハンドリングが可能になる場合には、この計画的なダウンタイムを問題なくルーティングしてしまう方式が、その背景に存在することになる。

It will be interesting to see if Microsoft — Google’s primary rival in the cloud services space — matches Google’s promise of no planned downtime. Microsoft, too, has a large server footprint distributed across the world. It’s arguable that Microsoft already has the better SLA anyhow, as Microsoft is promising a “financially backed” 99.9 percent SLA for Office 365, whereas Google compensates for below-SLA service levels with free days tacked onto the end of the service term.

そして、クラウド・サービス空間で Google の主要なライバル となる Microsoft が、今回の Google の約束と、どのように競りあっていくのかという点も、きわめて興味深いものになるだろう。 Microsoft も同様に、大規模なサーバー・フットプリントを世界中に分散している。 Microsoft は Office 365 で、財政的に裏付けられたものとして、99.9 % の SLA を約束している。 したがって、さらに良い SLA を提供できるはずだ。それに対して Google は、SLA のサービス・レベルを凌駕する運用により、その概念に終止符を打とうとしている。そこに、議論の余地がある。

Related content from GigaOM Pro (sub req’d):

ーーーーー

先日に、Google のマルチ・データセンターの記事をポストしましたが、利用者側からみると、こういう具体的なメリットが生じてくるのですね。 なかなか、たいしたものです。ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>
Google Megastore – 1日で 30億 Write/200億 Read のトランザクションを実現
Eric Schmidt が Chrome を語る – 2011 は Web OS の年だ
Agile_Cat 空撮隊 – 世界の Google データセンターを空から散歩
Android と iOS のデベロッパーへ、Amazon AWS からのラブコール
Google 2010 総集編 Agile_Cat 版

Tagged with: , ,
%d bloggers like this: