Agile Cat — in the cloud

Samsung の Nexus S と Android 2.3 を、Youtube で見ちゃおう!

Posted in Google, Mobile, Samsung by Agile Cat on December 10, 2010

Google unveils Nexus S with Android 2.3 ‘Gingerbread’
By Ben Patterson ben Patterson
Mon Dec 6, 12:10 pm ET
http://news.yahoo.com/s/yblog_technews/20101206/tc_yblog_technews/google-unveils-nexus-s-with-android-2-3-gingerbread

_ Yahoo News

Yep, the rumors are true: The Samsung-built, “pure Google” Nexus S is real, and it’s coming to T-Mobile or a Best Buy near you this month — complete with “Gingerbread,” the latest version of the Android OS.

そう。 ウワサは本当だった。 Samsung の “pure Google” Nexus S が T-Mobile あるいは Best Buyで入手できようになるが、そこに載っているのは、Android OS の最近バージョンである Gingerbread(2.3)だ。

Google unveiled the long-rumored Nexus S — the sequel to the Nexus One from way back in January — early Monday, and as expected, the new handset is chock-full of snazzy new features.

この 1月から、ずっとウワサされていたように、Google はNexus One の後継として Nexus S  を、月曜日(12/6)にデビューさせた。それは、期待どおりの、格好よい機能がギッチリと詰まったハンドセットだ。

Among them: a 5-megapixel camera in back (capable of 720p video recording), along with a VGA lens for video chat up front; a 4-inch, WVGA Super AMOLED display; 16GB of internal storage; and NFC (Near Field Communications) support for reading “smart” tags on nearby, “everyday” objects like movie posters, stickers and the like — or even, eventually, allow you to use your phone as a tap-enabled credit card. Under the hood hums a 1GHz Hummingbird processor.

その中でも、背面に付けられた 5M Pixel カメラ(720p ビデオ・レコーディング付き)や、前面に付けられたビデオ・チャットのための VGA レンズ、4 inch のWVGA  Super AMOLED ディスプレイ、16 GB のストレージ、Nearby で ”Smart Tag” 参照をサポートする NFC(Near Field Communications)、Movie Poster/Sticker/Like などの ”Everyday” オブジェクトなどが提供され、さらにはタップに対応するクレジットカードとして使用することさえ可能だ。 そして、そのボディの中では、1GHz Hummingbird プロセッサが走っている。

No, the Nexus S’s 4-inch, 800-by-480 screen isn’t a Retina display, like the one on the iPhone 4. Instead Google is touting what it calls the Contour display: a slightly curved screen designed for the contour of your face. Interesting.

しかし、Nexus S の 4 inch – 800 x 480 のスクリーンは、iPhone 4 のような Retina ディスプレイではない。 その代わりに Google は、Contour ディスプレイと呼ばれる、かすかに湾曲したスクリーンを強調している。これは、とても 興味深い。

More important than the new hardware goodies is the fact that the Nexus S will be the first phone to ship with the long-awaited Android 2.3 Gingerbread update.

そして、この新しいハードウェアよりも重要なのは、この Nexus S が、待ち望まれた Android 2.3 Gingerbread を伴う、最初のデバイスであるという事実である。

Expect such features as one-touch word selection for copy-and-paste (just tap a word and hold to select a single word and copy it to the clipboard, or tap to bring up a pair of arrows that you can drag around a selection of text); a new application manager that shows you how much power and memory your various apps are using; native Internet voice calling support; a redesigned on-screen QWERTY keypad for “faster, more intuitive typing” (so says Google); and a series of user interface tweaks for “simplicity and speed.”

期待される機能として、コピー&ペーストのためのワンタッチ・ワード選択(単語のタップとホールドでクリップボードにコピー、あるいは、ペアとなる矢印マークを用いて、選択されたテキストのドラッグが可能)や、アプリケーションが消費する電力とメモリを示すアプリケーション・マネージャ、ネイティブ Internet Vioice のサポート、さらに直観的なタイピングを実現するスクリーン上のQWERTY クワーティキーパッド、そして、シンプル&スピードろ実現するユーザー・インターフェイスの工夫などが挙げられる。

As with the HTC-made Nexus One, Google is calling the Nexus S a “pure Google” phone that was built by a third-party manufacturer — Samsung, in this case — under Google’s strict supervision, to guarantee “tight integration of hardware and software” and essentially deliver an unfiltered Android experience, free from any bloatware or custom elements imposed by carriers.

HTC 製の Nexus One と同様に、Google は Nexsus S を、サードパーティー(今回は Samsung)により製造された “pure Google” phone と呼んでいる。それは、Google の厳密な監督の下で、「ハードウェアとソフトウェアの緊密な統合」を保証し、本質的な Android エクスペリエンスを提供し、キャリアが押し付けるカスタムな要因を排除するものとなる。

Google promises that the handset will be available online and at Best Buy — either unlocked or with a T-Mobile contract — starting Dec. 16, or after Dec. 20 in the U.K. at Carphone Warehouse and Best Buy outlets. Unlike the Nexus One, however, Google will not be selling its new Nexus direct over the Web. As for pricing: $529 unlocked, or $199 with a two-year T-Mobile service plan, according to Best Buy’s website (via Android Central).

Google は、このハンドセットが Online(T-Mobile との契約)もしくは Best Buy(Unlock 版)で入手できると約束している。12月16日(UK では12月20日以降)に、Carphone Warehouse と Best Buy アウトレットで購入できるようになる。しかし、Nexus One とは異なり、Google からダイレクトに、Web 上で販売されることはないだろう。 Best Buy の WebサイトAndroid Central )によると、価格設定については、Unlock 版で $529、T-Mobile の 2年契約で $199 になる。

TechCrunch managed to crank out an early review of the Nexus S, which it calls “sleeker” and “significantly faster” than the Nexus One, even if its “generic black plastic case” feels “somewhat cheap.” TechCrunch also praises the phone’s “good” battery life and solid camera quality.

TechCrunch は Nexus S の初期レビューを大量に提供している。 そして、月並みな黒のプラスチック・ケースが安っぽいが、Nexus One よりスリムであり、その速さが目立つと評している。 さらに TechCrunch では、バッテリー時間と、カメラの品質が褒められている。

— Ben Patterson is a technology writer for Yahoo! News.

Follow me on Twitter!

ーーーーー

なかなか POP な Pure Google プロモーション・ビデオで、イイんじゃないですか! でも、こうして見ていると、やはりモバイルは、Zuckerberg が言うように、より若い世代をターゲットにしているのだと思えますね。 ーーー A.C.

ーーーーー

<関連>
Android Tablet, 5~7 インチ製品をリストアップ
Android Tablet – 14 機種を リストアップしました
Android Tablet リスト その_3
Android Tablet のことなら Good E-Reader Blog が イチ押しです!
ーーーーー
Facebook は、絶対にモバイル・フォンを開発しているはずだ – GIGAOM
Facebook Phone について、知っておくべき全てを GIGAOM が解説 _1
Facebook Phone について、知っておくべき全てを GIGAOM が解説 _2
Facebook と Skype のアライアンスが、Google の支配に風穴をあける

 

 

 

Yahoo にとって脅威なのは、Google ではなく Facebook だ – CEO Carol Bartz

Posted in Yahoo by Agile Cat on December 10, 2010

Yahoo Is Afraid of Facebook — And It Should Be
By Mathew Ingram
Dec. 8, 2010, 8:10am PDT
http://gigaom.com/2010/12/08/yahoo-afraid-facebook/

_ Gigaom

Since they are both giant web companies with a search engine at their core, the assumption is usually that Yahoo competes primarily with Google. But the real truth is that Yahoo has more to fear from Facebook — and Yahoo’s straight-talking CEO Carol Bartz admitted as much at an event in New York on Tuesday. Bartz said that the company’s “greatest competitor probably is Facebook, more so than Google,” although she added gamely that “there’s room for more than one of anything” and said Yahoo is trying to add more social elements.

Yahoo と Google は両社とも、そのコアにサーチ・エンジンを据えるため、Yahoo から見れば Google がライバルとなるのが通常の考え方である。 しかし、真実となると、Yahoo は Google よりも Facebook に対して脅威をいだいている。 Yahoo の CEO であり、いつもストレートに話す Carol Bartz は、火曜日に New York で開催されたイベントで、そのように話した。 Bartz は 『 当社にとって、最大の競争相手は、おそらくGoogle ではなく Facebook である。しかし、その領域には、まだ余裕がある 』と発言し、Yahoo にソーシャル的な要素を加えるとも話した。

image

Bartz noted that Yahoo tried to acquire Facebook at one point for $1 billion, but was rebuffed. The social network is now valued at more than $40 billion — based on private trading of the company’s stock through secondary markets and financing that it has raised from backers such as Russia’s Mail.ru holding company (formerly known as DST) — while Yahoo’s market value has fallen by more than 50 percent in the past two years and is now around half of Facebook’s theoretical market value. Bartz, however, said that she was optimistic revenues at Yahoo would start “really taking off” in 2012.

ある時点において、Yahoo が $1 billionで Facebook を買収しようとして、失敗したことにも Bartz は触れた。 このソーシャル・ネットワークの価値は、いまでは  $40 billion 以上だと評価(プライベート取引から算定)されている。そして、Russia の Mail.ru といった持株会社などの、後援者たちから集められた第二のマーケットを介した、プライベート・カンパニーとして運営されている。Yahoo の株式は、これまでの 2年間で 50% 以上も下がっており、現時点の Facebook における、論理的な市場価格の半分のくらいとなっている。 しかし Bartz は、Yahoo における本質的な収益は、2012年から上昇するという、楽観的な見方を示した。

Although no one from Google has been as blunt as Bartz is about the competitive threat from Facebook and other social networks such as Twitter, the reality is that Google has just as much to lose as Yahoo — although it is coming from a stronger position to begin with, thanks to the vast river of cash flow that search-related advertising provides. But just like Yahoo, the search giant is having to compete with Facebook not just for eyeballs and attention, but for the future of socially-based advertising and marketing.

_ Yahoo

Bartz が指摘するような、Facebook や Twitter などのソーシャル・ネットワークからの脅威について、Google では誰も率直には語らない。しかし、現実となると、検索広告による力強いキャッシュ・フローがもたらした、その強力なポジションがあるにもかかわらず、Google も Yahoo と同様に、ここでは敗北する可能性を持っている。 そして、まったく Yahoo と同じように、その検索の大手は情報提供の手段だけではなく、ソーシャル・ベースの広告とマーケティングの未来のために、Facebook と競争しなければならない状況にある。

As we’ve pointed out before a number of times — including a GigaOM Pro report that Om wrote (subscription required) — more and more users are finding content via their friends and connections through social networks like Facebook, and that means advertisers are increasingly looking to social connections as a way of reaching those consumers. Google may be trying to add a social “layer” to its services, including what appears to be a sharing toolbar, but it is going to take more than a toolbar to compete with Facebook’s growing army of socially connected users and its growing relationships with advertisers.

Om による GigaOM  Pro レポート(サブスクリプション)を含めて、私たちが何度も指摘しているように、これまで以上に、さらに多くのユーザーたちが、Facebook のソーシャル・ネットワークを介して、友人たちのコンテントを探し出すようになってきた。そして、それは広告主たちは、彼らの顧客にリーチする手法として、ソーシャル・コネクションに期待している。 Google の場合は、共用ツールバーに表示されるもの含めて、そのサービスにソーシャル的な「レイヤ」を加えようとしているのだろう。 しかし、Facebook の中で成長しているソーシャルの群れや、そこで増大している広告主との関係に対抗するには、ツールバー以上のものが必要になる。

Yahoo is even further behind. It has outsourced virtually every part of its business to others — including search, which is now being done by Microsoft — and has been trying to add more social elements to its remaining content businesses, but it simply doesn’t have the momentum or the relationships with users that allow it to capitalize on those attempts. Bartz said that she believes Yahoo will be able to remain relevant by curating content for users, and she is right — but increasingly, users are getting that curation from their friends through social networks, not through non-social portals like Yahoo.

Yahoo について言えば、google よりも さらに遅れている。 実質的に見て、いまでは Microsoft により行われている検索を含めて、同社における全ての部分が外部にアウトソースされている。そして、残されたコンテント・ビジネスに、より以上のソーシャルな要素を加えようと試みているが、それらをフル活用しようとするユーザーとの間に、関係を構築していく勢いが生じていない。 Bartz の発言によると、ユーザーのためにコンテントの尊重することで、Yahoo は適切な状態を継続するようだ。そして、それは正しい。 しかしユーザーたちは、Yahoo のような非ソーシャル・ポータルではなく、ソーシャル・ネットワークを介して、その友人からの尊重を得ているという現実がある

Related GigaOM Pro content (sub req’d):

ーーーーー

この Carol Bartz さんは、どうしても検索で Google に勝ちたい Microsoft に対して、自社のノウハウを提供する代わりに莫大なキャッシュをせしめ、なおかつ Steve Ballmer さんのプライドを傷つけないという、たいした人なんだと思います。 しかも、Hadoop 自体は検索以外にも使えるのですから、どこから見ても Yahoo がしてやったりなのですが、Steve Ballmer さんが喜んでいるというのが、見ていて面白いです。

結局のところ、Microsoft との提携が決まった時から、Google 検索と競合しない、新しいマーケットを探していたわけで、それがソーシャルなら、厳しい戦いが続くとは思いますが、きわめて正しい判断を下していると思います。 今後の Yahoo に注目したいです。 ーーー A.C.

ーーーーー

<関連>
Gridmix3 : Apache Hadoop の実運用負荷をエミュレート _1
Gridmix3 : Apache Hadoop の実運用負荷をエミュレート _2
Gridmix3 : Apache Hadoop の実運用負荷をエミュレート _3

%d bloggers like this: