Agile Cat — in the cloud

Office 2010 で、メール添付ファイルが開けないという問題を解消するには

Posted in SOHO with Cloud by Agile Cat on December 1, 2010

社内と社外の環境が、乖離しているのでは?

__AC Stamp 2

Office 2010 にアップデートしてから、かれこれ 4ヶ月がたちますが、最近になって目立ってきたのが、Outlook 2010 で受信した添付ファイルに、開けないものがあるという問題です。 Office を 2000、2003、2007 と使い続けてきて、こんなに困ったのは初めてのことです。まさかぁ~~~ と思うでしょうが、ほんとうのことなので、以下にレポートします。’

ファイルを開けないという問題が起こるのは、上記のとおり、メールに添付されてきたファイルに限ってのことで、その他はまったく問題なく、また、快適に使用できます。 しかし、この問題、原因が環境にあるのか、それともファイルにあるのか、その辺りが判断できなかったので、ファイルをメール添付以外の方式で受け取るなどして、とりあえずは回避してきました。しかし、それが効かない状況もあるわけで、昨日は問題の解決に当たってみたというわけです。

image

あれこれと探しましたが、まったく同じ状況に遭遇した人のコメントが『 価格.com 』 にあったので、それを参照しながら問題を解消することができました。 ピタっと止まりました。 それにしても、これほど再現性のある問題であれば、microsoft.com の中に対処法が載っていると思うのが普通で、Agile_Cat も随分と、アチラ・コチラを探してしまいましたよ(見つからなかっただけなのかなぁ・・・)。

<対処法>

Word 2010 や Excel 2010 の、[ファイル]-[オプション]-[セキュリティーセンター]-[セキュリティーセンターの設定]-[保護されたビュー]にある、3つのチェック・ボックスを Off にします。 また、英語版の Office 2010 では、[File]-[Option]-[Trust Center]-[Trust Center Setting]-[Protected View]に、Off にすべき 3つのチェック・ボックスがあります。

つまり、2007 以前と比較して、セキュリティを強化したことで生じた問題なのですが、重要なのは、それを Microsoft 内部で認識できていなかったことです。 認識できていて、それを公開していないなら、かなり深刻な別の問題に帰着するので、それはないはずだと思います。

では、なぜ、認識できなかったのかというと、Exchange との組み合わせでは、この問題が起きないからだと思われます。 つまり、Outlook がトラストなサーバーと接続していると、それぞれの Office 製品が認識すると考えることができます。 そして、Microsoft の中の人は、すべてが Exchange を使用しているため、この問題に遭遇していないと推測すると、すべての辻褄があってきます。おそらく、九分九厘、それに間違いないでしょう。

社内と社外の環境の乖離が、この問題の根本にあると考えます。 Microsoft にお願いしたいのは、それらが dog food であるにしても、日常の中で gmail とか、IPS のメール・サーバーとか、そんな類も少し使ってみて欲しいということです。 Outlook は、Exchange の専用クライアントではないのですから、当たり前といえば、当たり前なのですが、如何なものでしょうか?

私と同じように、時間を浪費するユーザーが出こないようにするためにも、まずは、問題を再現して、もし再現できたなら、そのオフィシャルな対処法を Web に公開して欲しいと願います。

ーーーーー

<関連>
Office 2010 で、2007 のクイック・アクセス・ツールバーが使えないとき
OneNote 2010 が Evernote に負けているのは ココだ!
クロス・プラットフォームへの賛同票を 500万人から集めた Evernote !
Evernote が 400 万ユーザーに達した! – その理由は?
TweetDeck のリアルタイム・ストリーミング
ザッケローニ・ジャパン的な Web ブラウザ 選択術
Evernote は $20 Million を調達して、何を狙うのか?
Facebook fan page を作ってみました
Agile_Cat の 9つの TOOL とは?- WordPress と Twitter だけじゃないよ!

Tagged with: , ,

2 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. Vivexin Reviews said, on July 30, 2013 at 9:25 pm

    Good day! I could have sworn I’ve been to this blog before but after going through many of the articles I realized it’s new to me.
    Anyhow, I’m certainly delighted I discovered it and I’ll
    be book-marking it and checking back often!

  2. clash of clans free gems no survey said, on March 12, 2014 at 9:26 am

    The campaign plays well and has the main story of the last days of
    Cybertron and the fight between the Decepticons and Autobots as they fight on the dying
    planet. Woolf, the Canadian born jockey, also referred
    to as ‘The Iceman’ is a name synonymous with the timeless and invincible thoroughbred
    of all times, the Seabiscuit. The event wrapped up Friday, April 19, 2013 with
    the general session topic of ‘Game Development in Los Angeles:
    Future Prospects ‘ Promise or Peril in the City of Angels.


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: