Agile Cat — in the cloud

Kindle に電子ペーパーを提供している E Ink が、カラーにも対応

Posted in Amazon, eBook by Agile Cat on November 11, 2010

E Ink, maker of Kindle display, to offer color
By DANA WOLLMAN, AP Technology Writer 
Tue Nov 9, 12:44 pm ET
http://news.yahoo.com/s/ap/20101109/ap_on_hi_te/us_tec_e_ink_color_displays

imageNEW YORK – Up until now, people who have bought e-readers have had to make a compromise: either read in color on a highly reflective screen, or read in shades of gray on a display that’s easy to make out even outdoors.

NEW YORK – これまでのところ、eBook リーダーを購入した人々は、妥協しなければならなかった。 つまり、カラーだか眩しいスクリーン上で読むのか、あるいは、屋外であっても容易に判読できるが、濃淡のあるモノクロで我慢するのかという選択である。

E Ink Corp., the company that makes the black-and-white display for Amazon.com Inc.’s Kindle, said it will begin selling screens that also show colors.

しかし、Amazon の Kindle 用にモノクロのディスプレイを作っている E Ink Corp が、カラー・スクリーン販売し始めると発言した。

clip_image001

The new technology, called E Ink Triton, displays 16 shades of gray, along with thousands of colors. As with other E Ink displays, people should be able to read it anywhere without having to squint.

この E Ink Triton と呼ばれる新技術は、何千カラーとともに、16 レベルの濃淡を表現する。 その他の E Ink ディスプレイと同様に、人々は眩しがることなく、どこでも書籍を読めるようになるはずだ。

Amazon did not immediately respond to inquiries Tuesday on whether that means a color Kindle is coming.

このカラー・ディスプレイが Kindle が搭載されるかという点において、火曜日(11/9)の段階で Amazon はコメントを発していない。

Amazon has said that although it hasn’t ruled out color E Ink displays, the technology isn’t yet ready for prime time.

カラー化された E Ink ディスプレイを除外しなないが、マス・マーケットに対する準備が整っていないと、Amazon は発言してきた。

Even in color, E Ink still presents compromises. On the one hand, e-readers with E Ink screens have longer battery lives than those with reflective LCD displays, such as Apple Inc.’s iPad. But colors will appear more muted on E Ink displays. And E Ink’s technology still cannot play video, as the iPad and other tablets can.

カラー化されたとしても、まだ E Ink がには妥協が残されるようだ。 その一方で、E Ink の スクリーンを持つ eBook リーダーは、Apple  の iPad のような LCD ディスプレイよりも長い、バッテリー・ライフを持つ。 しかし、カラーの E Ink ディスプレイ上では、鮮やかさが抑制されるのであろう。 そして、iPad などの Tablet が実現しているような、ビデオ再生のテクノロジーが、E Ink には、まだ無い。

The first e-reader with a color E Ink screen will come from Chinese manufacturer Hanvon. The e-reader will have a display that measures 9.7 inches diagonally, and readers will be able to get online through either Wi-Fi or a 3G cellular connection. It is expected to go on sale in China for about $440.

カラー の E Ink スクリーンを持る最初の eBook リーダーは、中国の Hanvon から提供されるだろう。 同社の eBook リーダー は、9.7インチのディスプレイを持ち、また、Wi-Fi あるいは 3G を介した、オンライン接続を実現するだろう。このデバイスは、約 $440で、中国国内で販売される。

Hanvon, which sells other products such as tablets in American stores, said it might sell its newest e-reader in the U.S.

Hanvon は、アメリカ市場での Tablet などのプロダクトを販売している。 そして、最新の eBook リーダーも、アメリカで販売するかもしれないと発言している。

ーーーーー

昨日、幕張で展示されていたという、カラー電子ペーパーも、これと同じなのでしょうかね? ーーー A.C.

ーーーーー

<関連>
NHK クローズアップ現代 『電子書籍 新時代の衝撃』を観て・・・
iPad と Kindle DX を動画で比較
GIGAOM: Amazon Kindle が電子ブック戦争の勝者になる理由を説明しよう
Kindle 2 と 青キン Direct でシアワセになれました!
電子ブック・リーダーの No.1 は、iPad ? それとも Kindle ?

 

Tagged with: , , , , ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: