Agile Cat — in the cloud

地下鉄の階段がピアノの鍵盤だったら

Posted in Twitter, Weekend by Agile Cat on July 19, 2010

Piano stairs – TheFunTheory.com
Rolighetsteorin | 2009年10月07日

_weekend

 このところ paper.li にハマっているわけですが、とても面白い動画を、そこで見つけてしまいました。 なにを探すでもなく、こんなトピックが、自動的に自分の新聞に入ってきてしまうことが、この Twitter 新聞の楽しいところです。以下は、元ネタの動画を、社会実験の一環として作成した、http://www.thefuntheory.com からのメッセージです。

We believe that the easiest way to change people’s behaviour for the better is by making it fun to do. We call it The fun theory.

人々の行動を良い方向へと向ける、もっとも簡単な方式は、それを面白くすることだと信じる。私たちは、それをオモシロ理論と呼ぶ。

そして、paper.li が検索してくれたツイートは、以下の ISEJI Shingoheavyfeather)さんのもので、そこから さらに、Yuotube の動画を見付け出してくれたわけです。まぁ、探そうとしたって、自分では探し出せるものでは有りませんよね。

今年のカンヌ国際広告祭サイバー部門のグランプリ。前にもビデオは見たことあるけど、何度見ても秀逸。 / 日刊・世界の広告クリエイティブ: 2010年カンヌ⑱【Cyber Lions③】
http://mochikaz.blogspot.com/2010/07/cyber-lions_11.html

まずは、ご覧くださいな。こういうのが好きな Agile_Cat は、大喜びしてしまいましたよ。。。

でも、本当のことを言ってしまうと、この動画が好きとか嫌いとかいう以上に、ISEJI Shingo さんのツイートから、このような 『対象』を探し出してくれるプロセスの方に関心があります。つまり、インターネットが実現する夢のひとつとされてきた、情報の発信者と受信者が End-To-End でつながるという現象が、自分の目の前で起きたわけです。

それは、私にとって忘れられない出来事になるでしょうし、また、同じようなことを、いろいろな人が、いろいろな局面で、いろいろな現象により感じているのだと思います。ネットワークとコンピューティングを考えるときに、これまでは理屈という名前のカサブタで保護していた部分から、それがポロッと剥がれ落ち、新しい皮膚が呼吸を始めたかのような心地良さがあります。

おそらく、これから数年の間に、同じようなことを繰り返して体験するはずです。 そして、その度に、IT がもたらすと言われてきた未来が、目の前の現実に置き換えられていくのでしょう。

おそらく、オモシロ理論のもとに。。。

ーーーーー

<関連>
公園のゴミ箱が ヒュ~ン と 唸ったら
Twitter 新聞 paper.li カタログ_1: 2010/07/18
Twitter 新聞の paper.li って、いったい何なの?
Twitter ストリームを新聞にしてしまう Paper.li というサービスが登場!

Tagged with: , ,
%d bloggers like this: