Agile Cat — in the cloud

環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_4

Posted in Green IT by Agile Cat on April 7, 2010

Make IT Green – Cloud Computing and its Contribution to Climate Change _4
http://www.greenpeace.org/raw/content/international/press/reports/make-it-green-cloud-computing.pdf

Key trends that will impact the environmental footprint of the cloud

Projected regional growth of data centres

Unless cloud data centres are strategically placed to utilise or be co-developed with renewable sources of electricity, the data centre operators are stuck with the same problem everybody has, and having to accept the mix of clean and dirty energy sources that the electric utilities rely upon to feed the grid.

クラウド・データセンターにおける、再生可能な電力の戦略的な利用および共同開発が実現されなければ、データセンターの運用者は共通の問題により行き詰まっていく。 つまり、電気事業者が送電グリッド上に供給する、汚れたエネルギー源の混入を受け入れなければならない。

clip_image001

Growth of energy-efficient data centers

More cloud-computing companies are pursuing design and siting strategies that can reduce the energy consumption of their data centres, primarily as a cost containment measure. For most companies, the environmental benefits of green data design are generally of secondary concern.

数多くのクラウド・コンピューティング企業が、データセンターにおけるエネルギー消費量を削減するためのデザインとサイトの戦略を追求しているが、その主目的はコストの抑制である。 大半の企業にとって、グリーン・データデ・ザインにおける環境メリットは、第二の関心事となっている。

Facebook’s decision to build its own highly-efficient data centre in Oregon that will be substantially powered by coal-fired electricity clearly underscores the relative priority for many cloud companies. Increasing the energy efficiency of its servers and reducing the energy footprint of the infrastructure of data centres are clearly to be commended, but efficiency by itself is not green if you are simply working to maximise output from the cheapest and dirtiest energy source available. The US EPA will soon be expanding its EnergyStar rating system to apply to data centres, but similarly does not factor in the fuel source being used to power the data centre in its rating criteria. Unfortunately, as our collective demand for computing resources increases, even the most efficiently built data centres with the highest utilisation rates serve only to mitigate, rather than eliminate, harmful emissions.

Facebook が決定した Oregon における効率的なデータセンターの構築は、相当量の化石燃料を消費するものとなり、その他のクラウド企業が考える優先順位を採用していることが明らかになっている。 、データセンター・インフラストラクチャにおいて、サーバーの効率を高めて、エネルギーのフットプリントを減らすことは明らかに称賛されるべきだが、最も汚れたエネルギーソースを用いて、コストの効率だけを考えるなら、その効率はグリーンなものとならない。 米国のEPAはまもなく、EnergyStar 評価システムを拡張して、データセンターに対しても適用するだろうが、データセンターに供給される電力の燃料源は、その評価基準の要因となっていない。 残念なことに、コンピューティング・リソースへの要求が高まるにつれて、構築されるデータセンターの効率も向上しているが、有害物質の放出については、削除というよりも緩和に留まっている。

Case Studies of cloud-based expansion

Comparison of significant cloud data centres

clip_image002

Yahoo! Data Center (Lockport, NY)

Yahoo! is currently building a $150 million US dollar data centre near Buffalo, New York, which will be completed in May 2010. The site was chosen in part due to the low cooling costs expected in the region and the ability to use fresh air cooling, as well as the ready access to lowcarbon and low-cost hydro power. The New York Power Authority has approved 10 megawatts of low-cost hydro power for a first phase of construction for a Yahoo! facility. A second phase, expected in the spring of 2012, would receive an additional five megawatts of power.

Yahoo! は New Tork の Buffalo 郊外に $150 million のデータセンターを構築している、2010年 5月には完成するとされている。 このサイトは、外気を活用した冷却コストの低減という目的だけではなく、水力発電による低炭素化と低コストにも対応している。 New York Power Authority は、この Yahoo! の施設における第1フェーズの構築のために、低コストの 10メガワットの水力発電を承認した。 第2フェーズは 2012年の春に予測されているが、さらに 5メガワットの電力供給を受けるだろう。

Apple Computer (North Carolina, US)

Last year, Apple began construction on a $1 billion US dollar data centre in western North Carolina, close to where Google also cited its recent data centre investment. North Carolina’s electricity production is high. Coal-fired power plants account for about 60%of the State’s electricity generation, while the carbon intensity of the electricity generation in 2005 was 561.4 gCO2e/kWh.

Apple は昨年に、North Carolina 西部に $1 billion のデータセンターを構築し始めたが、その近くでは、Google も最近になってデータセンターに投資している。North Carolina は、電力生産量の高い地域である。 化石燃料を用いる火力発電が、同州の電力生産量の約 60% を占めており、2005 年の発電量における CO2 排出は 561.4gCO2e / kwh となっている。

<続く>

ーーーーー

<関連>
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_1
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_2
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_3
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_4
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_5

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: