Agile Cat — in the cloud

環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_2

Posted in Green IT by Agile Cat on April 4, 2010

Make IT Green – Cloud Computing and its Contribution to Climate Change _2
http://www.greenpeace.org/raw/content/international/press/reports/make-it-green-cloud-computing.pdf

How big is the carbon footprint of the Information Technology and Communication sector?

Greenpeace_4b

In 2008, The Climate Group and the Global e-Sustainability Initiative (GeSI) issued SMART 2020: enabling the low carbon economy in the information age.i The study highlighted the significant and rapidly growing footprint of the ICT industry and predicted that because of the rapid economic expansion in places like India and China, among other causes, demand for ICT services will quadruple by 2020.

2008年に、The Climate Group と Global e-Sustainability Initiative (GeSI) が発行した SMART 2020 によると、情報時代における低炭素経済は可能だとされている。 この研究では、ICT 産業における膨大で急速な拡大が強調され、また、India や China といった国々での急速な経済成長により、 ICT サービスに対する需要は、2020年までに4倍になると予測されている。

<上記の表>
Climate Group and the Global e-Sustainability Initiative (GeSI)(2008).
SMART2020: enabling the low carbon economy in the information age. Available at
http://www.smart2020.org/_assets/files/03_Smart2020Report_lo_res.pdf

SMART 2020 also found that:

• PC ownership will quadruple between 2007 and 2020 to 4 billion devices, and emissions will double over the same period, with laptops overtaking desktops as the main source of global ICT emissions (22%).

• 世界中で所有される PC は、2007年から 2020までの間に 4倍に増え、40億台になるだろう。 そして、CO2 排出量は その期間に倍増し、グローバルな ICT における主要な排出源は、デスクトップからラップトップへと交代するだろう(22%)。

• Mobile phone ownership will almost double to nearly 5 billion accounts by 2020, but emissions will only grow by 4%. Broadband uptake will treble to almost 900 million accounts over the same period, with emissions doubling over the entire telecoms infrastructure.

• モバイルフォンの所有数は 2020年までに、約 50億という 2倍のレベルにいたるが、排出量に関しては 4% だけの増大にとどまるだろう。また、同期間におけるブロードバンドの取り込みは 3倍の 9億アカウントに達し、その排出量はテレコム・インフラストラクチャ全体の 2倍になるだろう。

The Smart 2020 study also made a compelling case for ICT’s significant potential to deliver climate and energy solutions, estimating that ICT technologies could cut 7.8 GtCO2 of global greenhouse gas emissions by 2020, a 15%reduction over business-as-usual projections. The study posits that innovations from the ICT sector – when combined with increased use of renewable energy – can put the world on a more sustainable path and help keep global temperature increase below the 2°C threshold scientists say is needed to hold off the worst effects of climate change.

その一方で、Smart 2020 の研究によると、 ICT テクノロジーは 2020年までに、グローバルな温室効果ガスの排出の 15% に相当する、7.8 GtCO2 を削減できると推定し、気候とエネルギーのソリューションを大きな影響を与えるとしている。 この研究が指摘するのは、再生可能なエネルギーが増加する際に、ICT 領域からもたらされるイノベーションである。 そして、より継続的な方向へと世界を導き、最悪の気候変動を回避するために、科学者が必要だと言及しているグローバルな気温上昇を、2度以下に抑えることができると言われる。

Cloud Computing Growth

clip_image002

2010 has been touted by many in the ICT sector as the ‘Year of the Cloud’. While this is likely a prediction that will be repeated in subsequent years, the arrival of the iPad and growth in netbooks and other tablet computers, the launch of Microsoft’s Azure cloud services for business, and the launch of the Google phone and the proliferation of mobile cloud applications are compelling signs of a movement towards cloud-based computing within the business sector and public consciousness in a way never seen before.

数多くの ICT 領域において、2010年は「クラウドの年」としてプッシュされている。 こうした傾向は、おそらく何年も繰り返されるだろうが、 今年は iPad が登場し、ネットブックや、タブレット・コンピュータの成長が予測される年である。さらに、ビジネスのための Microsoft Azure クラウド・サービスや Google Phone がスタートし、モバイル・クラウド・アプリケーションが増大し、クラウドベースのコンピューティングに向かって移行していくという見方が説得力を持ちつつある。それは、ビジネスと行政の領域で、これまでには見られなかった勢いを持っている。

3 key trends in cloud-based computing

• Continued significant expansion of cloud-based computing despite economic downturn
• Greater attention and growth in deployment of energy-efficient data centres design
• Increased size and scale of data centres being built by major brands

クラウドベース・コンピューティングにおける 3つの傾向

• 景気の後退にもかかわらず、クラウドベースのコンピューティングへ向けた大規模な移行が継続している
• エネルギー効率の良いデータセンター・デザインを、展開していこうとする、大きな喚起と成長が見られる
• サイズとスケールを大きくしていくという、主要ブランドによるデータセンターの構築がみられる

Key questions for cloud-based computing data centre investment

• How big is the cloud in electricity consumption and GHG emissions and how big will it become?
• Where will the cloud be built and what sources of energy will be powering it?
• How may large data centres impact the surrounding load centre’s demand for fossil fuels?
• To what extent will efficiency and design improvements reduce the rate of growth?

クラウドベース・コンピューティングのデータセンタ投資に関する疑問

• クラウドにおける電力消費と、GHG(greenhouse gas )排出量の規模はどうなるのか?
• どこにクラウドが構築され、どのエネルギー源を使うことになるのか?
• 大規模データセンターの増大が、どのような影響を化石燃料の需要にもたらすのか?
• どの程度まで効率化が進み、デザインの改良が増大率を緩和するのか?

ーーー 続く ーーー

<関連>
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_1
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_2
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_3
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_4
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_5

%d bloggers like this: