Agile Cat — in the cloud

グラフィカルな年表で、Apple の歴史を どうぞ

Posted in Apple, Weekend by Agile Cat on April 3, 2010

Infographic of the Day: What the iPad Really Costs
BY Cliff KuangTue Mar 30, 2010
http://www.fastcompany.com/1601513/infographic-of-the-day-what-the-ipad-really-costs

TAG index

Fast Company のサイトで、なかなかキレイな Apple 年表を見つけましたので、そこに Wikipadia の説明文を加えてみみました。 Apple といっても、Agile Cat は iPod くらいしか持っていないのですが、こうして振り返ってみると、長い時間と栄華盛衰を感じてしまいますね。 ーーー A.C.

<カテゴリ> Apple :http://agilecat.wordpress.com/category/apple/

Apple 1 - iPad

1974年、大学を中退しアタリの技師をしていたスティーブ・ジョブズとヒューレット・パッカードに勤務していたスティーブ・ウォズニアックの2人は、地元のコンピュータマニアの集まりであったホームブリュー・コンピュータ・クラブに参加するようになった。1976年6月に、バイトショップにApple Iを50台納品。666.66ドルの価格がついたが、あまり売れ行きが良くなかったが、8月を過ぎると売上は好転し、ジョブズとウォズは昼夜時間を惜しんでApple Iを製造した。

Apple Iの最初の取引で、約8,000ドルの利益を手にした。Apple Iを大量に作って売ろうと考えたジョブズは、アタリ時代のボスであったノーラン・ブッシュネルに相談する。ブッシュネルは、ベンチャーキャピタル会社を紹介するが、ジョブズの話に興味を持てず、マイク・マークラを紹介した。マークラは、フェアチャイルドセミコンダクターとインテルのストックオプションで財を成し、若くして隠遁生活を送っていたが、ジョブズの話に興味を持ち1976年11月にアップルに加わった。マークラは個人資産の92,000ドルを投資し、さらにバンク・オブ・アメリカから信用貸付枠を勝ち取った。1977年1月3日、3人はアップルコンピュータを法人化した。

これと前後してウォズニアックは、アップルに注力するためにヒューレット・パッカードを退社。Apple Iの再設計を開始した。処理能力の向上と外部ディスプレイへのカラー表示、内部拡張スロット、内蔵キーボード、データ記録用カセットレコーダをもつApple IIをほとんど独力で開発し、1977年4月に発表する。価格は1,298ドル。Apple IIは爆発的に売れ、1980年には設置台数で10万台、1984年には設置ベースで200万台を超え、莫大な利益をアップルにもたらした。Apple II発売に際してApple Iを回収、無償交換キャンペーンでバージョンアップ対応したため現存するものは少ない。

1978年にジョブズらがApple IIを打ち破る次世代パーソナルコンピュータの概念を練り上げるためのブレインストーミングが始まり、1979年の秋に2000ドル台のビジネス向けを念頭においたLisa・プロジェクトが立ち上げられた。先進的なSmalltalkで動くGUIを持ち、ビットマップディスプレイとマウスで操作されるAltoのデモにインスピレーションを得た。ジョブズは、Lisaにアルトと同じ機能を持たせることを意図し、設計に過剰に介入をし始めた。ジョブズがLisaプロジェクトを混乱させている原因と考えた社長のスコットは、1980年の秋にジョブズに株式公開のための仕事を割り当てて、Lisa・プロジェクトのメンバーからジョブズを外した。

しかしジョブズは、1981年に突如としてMacintoshプロジェクトに乗り出す。ジョブズは「Lisaの機能の70%しかなくても、価格がLisaの20%であれば売れる」と70/20の法則をメンバーに説いてまわった。また、美しくないという理由で拡張スロットの採用を拒否し、現在にも通ずるデザインを採用した。マウス、GUIといったものだけでなく、視覚的にも動作的にも美しく分かりやすいものを採用した功績は大きかったが、ジョブズは追放されてしまった。 ジョブズは当時所有していたアップルの株を1株だけ残して約650万株をすべて売却し、NeXT社を創立した。それと同時にスカリー宛てに郵送で辞職願を提出し、会長職も辞任した。

その後の アップルにリーダーであるスカリーは、Macintosh以外にアップルの柱となる製品が必要だと感じていた。スカリーはコンピュータの未来像としてKnowledge Navigatorというものを描いていた。これは、コンピュータがユーザの優秀な秘書をこなし、言葉や簡単なリモコン操作のみで自由自在に操れるという物で、この後の予定を教えてくれたり、電話を取り次いだり家に居ながら会議が行える。Appleは、ナレッジ・ナビゲータを仮想ではない近未来のコンピュータとして提案した。一方、1987年頃にはNewtonとよばれるPDA開発のプロジェクトを開始しれており、スカリーもナレッジ・ナビゲータを感じ取り、開発に力を入れるようになっていった。

1997年2月に正式にNeXT買収が成立し、ジョブズはアップルに非常勤顧問という形で復帰した。1998年、PowerBook G3を発表。複雑な曲線を多用した斬新なデザインは従来のPowerBookと一線を画すものであり、ジョブズの製品に対する美意識が現れた初めての製品としてMacユーザーの関心を呼んだ。同時期にアップルのソフトウェア部門の別子会社であったクラリスをファイルメーカー社と改名し、FileMakerの開発・販売に専念させ、クラリスワークスに代表されるその他のアプリケーションの開発・販売権をアップルに戻す決定もなされる。そして1998年5月には、iMacを発表する。このiMacは無骨なベージュ色の機械の塊ではなく、ポリカーボネイト素材をベースに半透明筐体を採用した、人間の感性に呼びかけるデザインテーマの製品であった。

2001年、大容量ハードディスクドライブ型携帯音楽プレイヤーiPodを発売。当初は価格の高さにより売れ行きを疑問視する声が少なくなかったが、直感的な高い操作性と、管理ソフトiTunesとの抜群の連携機能もあり、徐々に売上を伸ばす。当初はMac版しかなかったiPodであるが、後にWindows版のiPodも発売される。その後、Windows用、Mac用といった区分けはされなくなり、Windows向けiTunesが提供されたころからヒット商品となる。そして廉価版とも言えるiPod miniを登場させた事で爆発的にヒットする。 さらに2003年には、オンライン楽曲販売のiTunes Music Store(現在のiTunes Store)を開始。2004年にはiPodをヒューレット・パッカードにライセンスするなど、携帯音楽市場で、米国を中心に独占的な地位を確保するに至った

2007年1月9日、アップルは新製品iPhoneの紹介とともに携帯電話産業へ進出した。iPhoneは高機能携帯電話+iPod+インターネット端末と発表され、マルチタッチスクリーンなど先進的でユニークなデザインが話題を呼び、iMac、iPodに続き世界で人気商品になった。その後iPhoneのOSはMac OS Xベースであることが公表され、2008年6月にはiPhoneはSDKが公開されスマートフォンとなる。アップルにとってはNewton以来の実質的なPDAへの復帰である。2008年6月9日には、第三世代通信規格のUMTS、高速通信のHSDPAやA-GPSに対応した、iPhone 3Gが発表された。 現在は、iPhone3GSが発売されている。

2010年1月28日、アップルは新製品iPadを発表し、タブレットPC分野に進出した。製品発表会において、スティーブジョブズはiPhoneとMacBookの間となるものと位置づけていると語った。 OSは、iPhoneOSを採用。マルチタッチスクリーンを採用している。また、米国内で発売される当端末にはiBooksが搭載され、iBookStoreを開設し電子書籍分野にも進出することを発表した。

<カテゴリ>

Apple :http://agilecat.wordpress.com/category/apple/

<関連>
FORTUNE の Jobs 特集 ← 味わいがあります
ヒトラーが iPad に言ってやりたいこと(字幕付き)← 笑えます
買うべきか、買わざるべきか iPad ? アナタの悩みにお答えしましょう
Apple の巨大データセンター on Youtube
Apple のクラウド戦略が明らかに?

Tagged with: ,

7 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. Winona said, on January 17, 2013 at 4:14 am

    My brother recommended I might like this web site.

    He used to be entirely right. This post truly made my day.
    You can not consider just how a lot time I had spent
    for this information! Thanks!

  2. I’m now not positive the place you’re getting your information, however great topic.
    I must spend a while learning much more or figuring out more.

    Thanks for magnificent info I used to be looking
    for this information for my mission.

  3. Every weekend i used to pay a visit this site, for the reason that
    i wish for enjoyment, since this this site conations actually good funny
    material too.

  4. bodybuilding blog online said, on June 8, 2014 at 1:39 pm

    Hi! I know this is somewhat off topic but I was
    wondering if you knew where I could locate a captcha plugin for my
    comment form? I’m using the same blog platform as yours and I’m having difficulty finding
    one? Thanks a lot!

  5. forum o sportach said, on June 10, 2014 at 4:13 am

    Really when someone doesn’t know after that its up to other viewers that they will help, so here it happens.

  6. zbedny tluszcz said, on June 10, 2014 at 5:12 pm

    For newest news you have to pay a visit web and on internet I found this website as a most excellent website for newest updates.

  7. suplementy i odzywki said, on June 13, 2014 at 5:28 am

    Oh my goodness! Impressive article dude! Many thanks, However I am encountering problems with your
    RSS. I don’t understand the reason why I cannot subscribe to it.

    Is there anyone else getting identical RSS issues? Anybody who knows the answer can you
    kindly respond? Thanks!!


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: