Agile Cat — in the cloud

環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_1

Posted in .Selected, Data Center Trends, Energy, Facebook, Green IT by Agile Cat on April 1, 2010

Make IT Green – Cloud Computing and its Contribution to Climate Change _1
http://www.greenpeace.org/raw/content/international/press/reports/make-it-green-cloud-computing.pdf

昨日のことですが、グリーンピースから 「 Make IT Green」 というタイトルのドキュメントが公開されました。 Agile_Cat のお気に入りである、Data Center Knowledge や、Nicholas Carr の Rough Type などで取り上げられていますが、クラウドを敵視するものではなく、コントリビューションを求めるものと理解してよさそうです。 ーーー A.C.

Greenpeace_1

The announcement of Apple’s iPad has been much anticipated by a world with an ever-increasing appetite for mobile computing devices as a way to connect, interact, learn and work. As rumours circulated – first about its existence and then about its capabilities – the iPad received more media attention than any other gadget in recent memory. Apple Chief Executive Officer Steve Jobs finally showcased his company’s latest creation before a rapt audience in San Francisco. From their smart phones and netbooks, the crowd feverishly blogged and tweeted real time updates out to a curious world.

Apple からの iPad に関する発表は、モバイル・コンピューティング・デバイスに対して増加し続ける欲求により、つまり、コミュニケーションや、学習、労働のための方式として、全世界から大きな期待を集めている。最初は iPad の存在自体が、続いて、その能力がうわさを呼び、これまでのガジェットとは比較にならないほどの注目が、メディアの注目を集めている。 Apple の Chief Executive Officer である Steve Jobs は、嬉々として San Francisco に集まった聴衆を前に、その最新の作品を提示した。 そして、好奇心に満ちた世界へ向けて、彼らのスマートフォンやネットブックから熱狂的なブログやツイットがリアルタイムに発信され、情報をアップデートしていった。

Whether you actually want an iPad or not, there is no doubt that it is a harbinger of things to come. The iPad relies upon cloud-based computing to stream video, download music and books, and fetch email. Already, millions access the ‘cloud’ to make use of online social networks, watch streaming video, check email and create documents, and store thousands of digital photos online on popular web-hosted sites like Flickr and Picasa.

現実に、あなたが iPad を欲しがっても欲しがらなくても、なにかの予兆か前触れであることに疑いはない。 iPad は、クラウドベースのコンピューティングに依存することで、ビデオ・ストリーミングおよび、音楽と書籍のダウンロード、そして電子メールを実現していく。 SNS や、ストリーミング・ビデオの参照、電子メールのチェック、そして、ドキュメントの作成などのために、すでに何百万もの人々が「クラウド」にアクセスしている。それに加えて、Flickr や Picasa といった人気の Web サイトに、何千というデジタル写真をオンラインでストアする人もいる。

Greenpeace_2

The term cloud, or cloud computing, used as a metaphor for the internet, is based on an infrastructure and business model whereby – rather than being stored on your own device – data, entertainment, news and other products and services are delivered to your device, in real time, from the internet. The creation of the cloud has been a boon both to the companies hosting it and to consumers who now need nothing but a personal computer and internet access to fulfill most of their computing needs.

クラウドやクラウド・コンピューティングという用語が、インターネットを比喩する言葉として使われている。 それは、各種のデータや、エンタテイメント、ニュース、プロダクト、サービスといったものを、あなた自身のデバイス上にストアするのではなく、インターネットからリアルタイムで配信していくという、インフラストラクチャとビジネスモデルに基づくものだ。 クラウドを創り出すことが、それをホストする企業と、それを利用する消費者に、恩恵をもたらしている。 つまり、ユーザーは手元に何も持たなくても、PC とインターネット・アクセスが、コンピューティングに必要とされる大部分を満たしてしまうことになる。

Google is perhaps the most famous cloud-based company to demonstrate the potential of a cloud platform to drive a hugely successful business model. All of Google’s signature products – Gmail, Google Documents and Google Earth – are delivered from the cloud. Its ambitious project to create a digital library will be entirely hosted by servers storing most of the world’s published work, all in digitised form.

おそらく Google は、最も有名なクラウド・ベースの企業であり、大きな成功をおさめるためのビジネスモデルをドライブする、クラウド・プラットフォームの潜在能力を例証している。Gmail や、Google Documents、Google Earth といった、Google 特製のプラダクトの全てが、このクラウドから配信されている。その他にも、デジタル・ライブラリを創造するという意欲的なプロジェクトは、この世界で出版された著作物の大半をデジタル形式でストアするサーバーにより、その全体がホストされるだろう。

Facebook vs. Yahoo

For example, in January 2010, Facebook commissioned a new data centre in Oregon and committed to a power service provider agreement with PacificCorp, a utility that gets the majority of its energy from coal-fired power stations, the United States’ largest source of greenhouse gas emissions. Effectively becoming an industrial-scale consumer of electricity, Facebook now faces the same choices and challenges that other large ‘cloud-computing’ companies have in building their data centres.With a premium being placed on access to the cheapest electricity available on the grid. In many countries, this means dirty coal.

たとえば Facebook は 2010年1月に、Oregon に新しいデータセンターを発注し、電力サービス・プロバイダーとして PacificCorp と契約した。 同社は石炭を燃料とする発電所から、そのエネルギーの大半を取得しており、United States における温室効果ガスの、最大級の排出源でもある。この産業において、効率良く電力を利用すべきスケールの消費者になるために、Facebook は選択と課題に直面している。 その状況は、データセンターを自ら構築している、他の大規模 クラウド・コンピューティング企業と同様のものである。そこでは、グリッド上で利用できる、最も安価な電力へのアクセスという特約が用いられている。 多くの国々で、これはダーティーな石炭を意味する。

All the same, other companies have made better decisions for siting some of their data centres. Yahoo!, for instance, chose to build a data centre outside Buffalo, New York, that is powered by energy from a hydroelectric power plant – dramatically decreasing its carbon footprint. Google Energy, a subsidiary of cloud leader Google, applied and was recently approved as a regulated wholesale buyer and seller of electricity in the United States, giving it greater flexibility as to where it buys its electricity to power its data centres.

それと全く同じ状況においても、データセンターの設置において、より良い決定を下している企業もある。 実際に、Yahoo! は New York の Buffalo 郊外にデータセンターを建設するが、そこでは水力発電所のエネルギーが利用され、カーボン・フットプリントを 劇的に減少させる。 クラウド・リーダーである Google の子会社 Google Energy は、United States における電力の卸売りバイヤーとして許認可を受けた。 そして、どのデータセンターに対して、どのような電力を供給するのかという点において、大きな柔軟性を得ることになった。

Brown cloud or green cloud?

Ultimately, if cloud providers want to provide a truly green and renewable cloud, they must use their power and influence to not only drive investments near renewable energy sources, but also become involved in setting the policies that will drive rapid deployment of renewable electricity generation economy-wide, and place greater R&D into storage devices that will deliver electricity from renewable sources 24/7. (See page 11 for prescriptive policy recommendations for IT companies.)

最終的に、クラウド・プロバイダーが、真のグリーンと更新可能なクラウドの提供を望むなら、単に投資を促進させるだけではなく、再生可能なエネルギーを多用することで、環境に影響をおよぼさなければならない。それだけではなく、更新可能な電力の提供を、経済界全般に迅速に展開するためのポリシー決定にも、関与しなければならない。そして、24時間/7日というレベルで、再生可能なリソースからの電気を届けるために、そのストレージ・デバイスの中に優れた R&D 機能を提供しなければならない。 (IT 企業のための、規範的なポリシー勧告についてはページ11を参照のこと)

Greenpeace_3

If we hope to phase out dirty sources of energy to address climate change, then – given the massive amounts of electricity needed in order to run computers, provide backup power and coordinate related cooling equipment that even energy-efficient data centres consume – the last thing we need is for more cloud infrastructure to be built in places where it increases demand for dirty coal-fired power. The potential of ICT technologies and cloud computing to drive low-carbon economic growth underscore the importance of building cloud infrastructure in places powered by clean renewable energy. Companies like Facebook, Google, and other large players in the cloud computing market must advocate for policy change at the local, national and international levels to ensure that, as their appetite for energy increases, so does the supply of renewable energy.

私たちが、気候変動に取り組むために、ダーティーなエネルギー・ソースを段階的に排除したいと望むなら、コンピュータの実行や、バックアップの提供、そしてエネルギー効率が良いデータセンターでさえ消費する、それらに関連する冷却装置のための、大量の電力を提供することになる。つまり、最終的に必要とする、大量のクラウド・インフラストラクチャの構築が、ダーティーな石炭燃料の需要を増やすことにつながってしまう。 しかし、ICT テクノロジーとクラウド・コンピューティングのポテンシャルは、クリーンで再生可能なエネルギーから電力が供給される、クラウド・インフラストラクチャの重要性を浮き彫りにし、低炭素経済の成長を促進できるはずだ。クラウド・コンピューティング・マーケットにおける Facebook や Googleといった大規模プレーヤーたちは、ローカル/国内/国際といったレベルにおいてポリシーの変更を主張すべきであり、それにより、エネルギーに対する要求が高まるにつれて、再生可能なエネルギーの供給が保証されていく。

ーーーーー

長いドキュメントなので、時間がかかると思いますが、連載していきたいと思います。 ーーー A.C.

<続く>

ーーーーー

<関連>
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_1
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_2
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_3
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_4
環境保護団体グリーンピースから、クラウド・コンピューティング業界へ提言 その_5

4 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. Jude Kitching said, on April 1, 2010 at 1:27 pm

    Interesting article and some good points made about the brown or the green cloud. I just wonder if the companies like Google and Facebook will take renewable energy as a serious alternative and not just focus on their profits, they’ve been market leaders and innovators in so many other areas let’s hope they can add green clouds to the list….

  2. Agile Cat said, on April 1, 2010 at 1:45 pm

    Thank you for your comment! I’ve just translated it into Japanese and am inspired by this article. However, before the focus form Greenpeace, Tim O’Reilly talked about the Green IT, for instance. Anyway, IT should be needed to save the environment, and should use the clean energy, I trust.


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: