Agile Cat — in the cloud

Zachman Framework とは ?

Posted in Interviews by Agile Cat on June 9, 2009

John Zachman インタビュー

.NET Framework から DoD Framework にいたるまで、あらゆる階層と局面に存在し、アーキテクチャを探求する者に安らぎを与えたのちに、ブラックホールへと誘う悪魔のことばフレームワーク。 誰もが “枠組み” とは理解しつつ、それ以上の説明には窮してしまうフレームワーク。どこを調べても、定義されていないことば フレームワーク 。。 。  。   。    。

そうなんですよ。あらゆるフレームワークが、自身の定義については熱心に述べていますが、その大元となるフレームワーク という言葉の意味については、まったくと言ってよいほど、述べていないのです。

それは、私にとって大きな疑問でした。そして、もう 5年ほど昔になりますが、自分なりに手を尽くして調べまわり、そしてたどり着いたのが、この John Zachman インタビューでした。 ちょうど Windows Server 2003 がリリースされたころの、Fawcette Publication:Enterprise Architect の記事です(原本へのリンクも見つかりません)。

そのうち、Agile Cat に載せようと思っていましたが、DoD がプライベート・クラウドをさっさと立ち上げたと聞き、まてよ、たしか あそこは Zachman の、、、、と思い出し、読み返してみると、クラウドへの流れができあがった現在においても、まったく陳腐化していないではありませんか。

変わり者のフリをしていると、自分で認めている Zachman のコメントは、一筋縄ではいきませんが、禅問答と思えば、是また楽しです。

今回のイントロを含めて、4回に分けてポストしていきます。 ――― .A.C

―――――――――――――

フレームワークの構築

John Zachman は、エンタープライズ・アーキテクチャの父であり、彼の言う ”エンタープライズの元素周期表” とは、そこへの影響と効果を反映したものである。

Enterprise Architect Mag
Interview by Dan Ruby
Posted February 19, 2004

「あなたがエンタープライズ・システムを設計できるということは、他の何であっても設計できるということです」。そう語る John Zachman は、IBMの役員を引退した後、1987年と1993年に革新的な論文を執筆した。 それにより、エンタープライズ・アーキテクチャという領域を確立し、Zachman Framework for Enterprise Architecture (Figure) の作成へと至っている。 今日、この領域は、多くの企業や政府における情報システム部門の戦略的な目的として定着している。 彼は Zachman Institute for Framework Advancement (ZIFA) の代表として、メタ・フレームワークやアーキテクチャなどをテーマに、啓蒙活動を幅広く展開し続けている。

Zachman FW2  
Zachman Framework for Enterprise Architecture
(クリックで拡大)

この Zachman フレームワークは、エンタープライズの記述表現のための、二次元の分類スキーマである。

エンタープライズ・アーキテクチャにおける Zachman Framework とは?

Zachman Framework for Enterprise Architectureは、エンタープライズを表現するための分類スキーマである。そこで用いられるのは5×6のマトリクスのセル形式であり、組織におけるアクティビティとファンクションの全てのモデルが、そこに含まれることになる。

このマトリクスにおける水平のディメンジョンは、このフレームワークの作者であるJohn Zachmanが「疑問詞」と呼ぶ、エンタープライズを定義するための6個の Column により構成される。それぞれの疑問詞は、DATA、FUNCTION、NETWORK、PEOPLE、TIME、MOTIVATIONとして定義できるが、つまり、それらは、What、How、Where、Who、When、Why のことである。

垂直のディメンジョンは 5個の Row で示され、組織における個々のアクターたちが果す役割をカバーしている。つまり、それらは PLANNER、OWNER、DESIGNER、BUILDER、SUBCONSTRUCTOEとなる。このアクターたちは、その役割と一致する観点として、SCOPE、BUSINESS MODEL、SYSTEM MODEL、TECHNOLOGY MODEL、DETAILED REPRESENTATION を持つ。

それぞれの Row と Column の交差点は、特定のエンタープライズ成果物を含んだセルを形成する。Zachman の主張は、完全に設計されたエンタープライズは明示的な表現を持ち、エンタープライズの現状と将来のアクティビティについて記述するというものだ。さらに、水平・垂直セルにおける全てのモデルは、セル内の成果物と一致すべきだと主張する。

そのように、完全に記述されたエンタープライズは、ビジネス・ミッションとシステム実装の間に完全な関係を持つことができる。そして、リソースとプライオリティとプロセスの適用という、あらゆる観点において効率の良い組織が実現されるだろう。 もちろん、そのようなエンタープライズは現実には存在しないかもしれないが、Zachmanフレームワークを活用することで、既存の問題が分析され、将来の計画が導かれ、理想的な方向へと組織はリードされるだろう。

1987年の最初の発表以来、このフレームワークは General Motors や Bank of America、Health Canada などの Global 2000 の組織で適用され、また、エンタープライズ・アーキテクチのプログラムとイニシアチブを構成してきた。この Zachman Framework は、派生フレームワークを大量に生みだし、それぞれが特定の領域におけるエンタープライズ・アーキテクチャに対応してきた。そこに含まれるものとしては、Federal Enterprise Architecture Framework (FEAF) および The Open Group Architecture Framework (TOGAF)、Department of Defense Architecture Framework (DoDAF) などがある。

それに加えて、Zachman は ZIFA (Zachman Institute for Framework Advancement)という組織を運営している。 その使命は、エンタープライズ・アーキテクチャを理解するための概念と実装の推進であり、小規模な産業のコンサルタント、および、教育サービス産業、ソフトウェア会社、出版社たちにより、この彼の方法論はサポートされてきた。そして 2003年 11月に、Zachmanフレームワークに基づいた共通リファレンスの作成と、継続的な改善を促進していくために、EA Interest Group (EAIG) が組織された。

―――――――――――――

先日のZIFAフォーラムで、Zachman に広範におよぶインタビューを行った。 Part_1では、このフレームワークの成り立ちと、それを形成してきた手法と、発展してきた経緯について、Zachmanが解説する。 Part_2では、Zachmanのフレームワーク作成において、彼が及ぼしてきた影響について解説してもらう。そして、フレームワークとメンデレーエフの元素周期表との比較方法、および、今日のテクノロジーを用いたフレームワーク実装について、彼の意識を述べてもらう。 最後となる Part_3では、フレームワークの実装と、その理論的なアプローチ、現実世界のエンタープライズ・アーキテクチャについて解説してもらい、結論へと至る。

―――――――――――――

この後ですが、、、

フレームワークの構築 Part I
   エンタープライズ・アーキテクチャのルーツは何処に?
   エンタープライズの誕生
   エンタープライズに対する誤解

フレームワークの構築 Part II 
   変化と安定
   科学としての EA
   テクノロジーについて

フレームワークの構築 Part III
   フレームワークの実装
   原始性と複合性
   現実世界のEA

、、、という構成になります。

それぞれにリンクを貼りましたが、右ペインの Interviews からも参照できます。

<続く>

Tagged with: ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: