Agile Cat — in the cloud

Azure Platform の基本的な構造

Posted in Microsoft by Agile Cat on February 3, 2009

Windows Azure のアーキテクチャは、こんな感じです

Azure 上のアプリケーションから、つまりクラウド・アプリケーションから、.NETと、SQL、Live の各サービスにアクセスできます。 また、オンプレミスのアプリケーションからも、3つのサービスにアクセスできます。 これが、Azure の特徴である対称性です。

Azure_09_02_07a2 

それにより、既存の .NET 開発資産の Azure 上への展開が実現され、オンプレミスとの同期のための基本的な構造が作られます。 .NET Services はネットワークとセキュリティ、SQL Services はストレージ、Live Serveices はアプリケーションといった役割を持ちます。Azure 上のマネージメントは、スケールについて自動的に対応してくれますが、オンプレミスでは自前で考えなくてはなりません。エンタープライズ・ソリューションでは、オンプレミスとクラウドの組み合わせが重要になるため、依然としてマネージメントについて考える必要があります。

Tagged with: , ,
%d bloggers like this: