Agile Cat — in the cloud

Alibaba と Amazon : 両社のスケールとビジネス・モデルを、インフォグラフィクスで比較する!

Posted in Alibaba, Amazon, Asia, Businesses, Research by Agile Cat on September 2, 2014

Alibaba vs Amazon in an infographic
http://wp.me/pwo1E-7NR
August 30, 2014 – by Willis Wee
http://www.techinasia.com/alibaba-amazon-infographic/

_ tech in asia

Alibaba vs Amazon? It’s tough to compare the two e-commerce companies given that each company subscribes to different business model. But that didn’t stop the guys at Smart Intern China to create an infographic  comparing the two giants.

Alibaba vs Amazon なのか? 2つのコマース・サイトを比較することは、両者が異なるビジネス・モデルを展開しているため、難しいものとなる。しかし、Smart Intern China の人たちは、二人の巨人を比較するインフォグラフィックの作成を止めようとしない。

Infographic ⇒ 

Infographic aside, it is perhaps important to note that Amazon and Alibaba each adopts different e-commerce models. Amazon follows the B2C model which purchases stock and maintains its own warehouse and logistics. Whereas Alibaba follows the C2C and B2B2C models (like Taobao and Tmall) which are open platforms and marketplaces.

このインフォグラフィックはさておき、Amazon と Alibaba が別々のコマース・モデルを採用していることに、注意する必要があるはずだ。Amazon は商品を仕入れ、また、独自の倉庫や物流を維持するかたちの B2C モデルを採用している。それに対して Alibaba は、C2C と B2B2C のモデル(たとえば TaobaoTmall)を採用し、オープンなプラットフォームとマーケットプレイスを目指している。

Despite generating substantially more revenue than Alibaba, Amazon isn’t yet profitable. Last year March, Alibaba’s Founder and Chairman Jack Ma slammed Amazon’s business model at a conference where he said the B2C model “is going to face a huge challenge.”

たしかに Amazon は、Alibaba よりも多くの売上を上げながら、それほどの利益を出していない。 昨年の 3月に、あるカンファレンスにおいて、Alibaba の Founder and Chairman である Jack Ma は、B2C モデルは「巨大な課題に直面しようとしている」と述べ、Amazon のビジネス・モデルを批判した。

We believe that putting (…) the traditional business just purely online – that’s not called e-commerce. In the future, business will not make money because of the scale, it’s because of the value – the different value – created. (…) I checked Amazon. They have $52 billion but they still do not make money, so ‘scale’ does not make any sense.

私たちの信念からすると(…)従来かのビジネスをオンラインに置き換えただけのものは、eコマースと呼べない。これからのビジネスでは、スケールだけを要因として、利益を得ることはできなくなる。なんらかの価値を、つまり別の価値を創造しなければならない。(…)私は、Amazon についてチェックした。彼らは、$52 billion の売上を有しているが、それほどの利益を上げていない。 つまり、スケールに意味が無いことを証明しているのだ。

He also went on to offer his opinion about e-commerce in China and in the US, describing e-commerce in the US a dessert.

また、彼は、China と US における eコマースについて見解を述べているが、US の eコマースをデザートのようなものだと評している。

“It’s supplementary to their main business, because the USA’s infrastructure of doing business is so good. So it is very difficult for e-commerce in the USA to grow, to develop, to surpass the traditional business,” Ma said. “But in China, because the infrastructure of commerce is too bad, then e-commerce becomes the main course.”

Jack Ma は、「 USA のインフラは、同国内でのメイン・ビジネスを実現する上で、とても素晴らしいものとなっている。したがって、US の eコマースは、そのメイン・ビジネスを補足するものであり、また、成長と進化に制約を持ち、従来からのビジネスを上回ることが、とても難である。しかし、China のビジネス・インフラは、あまりにも劣っているため、eコマースがメイン・コースになり得るのだ」と、述べている。

Alibaba is poised to go public on the New York Stock Exchange in what could be the biggest IPO in US and internet history.

Alibaba は、US 経済において、また、インターネットの歴史において、史上最大の IPO を達成するものとして、New York Stock Exchange で上場する態勢を整えている。

See: Jack Ma is now China’s richest person

ーーーーー

何度となく、その名前を聞く Alibaba ですが、その規模やビジネス・モデルは、この記事を読み、インフォグラフィクスを参照することで、初めて知ったという感じがします。また、Jack Ma の話のうまさと頭の良さも、この短い逸話から充分に伝わってきますね。 そして、最近の中国やインドの動きを見ていて、IT 産業における内需の強さをヒシヒシと感じるのですが、それは、そのまま、日本の危機感にもつながるわけで、とても心細くなってしまいます。

ーーーーー

<関連>

これからの5年で、アジアがモバイル市場を完全支配する
中国には 約2億台の Windows XP マシンが取り残されている
中国のインターネット・ユーザー:6.3 億人に到達! Mobile が PC を逆転!
スマホ 下克上 _1 : 中国では Xiaomi が Samsung を追い抜く
スマホ 下克上 _2 : インドでは Micromax が Samsung を追い抜く

Government の調査: 米政府機関がクラウドを活用すれば、年間で約2兆円が節約できる

Posted in Government, On Monday, Research by Agile Cat on September 1, 2014

Cloud Computing: Government Agencies Bypass Savings
http://wp.me/pwo1E-7NJ

By Dick Weisinger – Aug 27. 2014
http://formtek.com/blog/cloud-computing-government-agencies-bypass-savings/

_ formtek

The cloud could save the government billions if only they were more open to cloud computing. An AT&T study found that the US Federal Government could save nearly $19 billion annually by adopting cloud technology.

私たちの政府は、クラウドを利用することで数十億ドル・レベルで経費を節約できるが、そのためには、クラウド・コンピューティングに対してもっとオープンになる必要がある。 AT&T の調査によると、US Federal Government がクラウド・テクノロジーを活用すると、年間で約 $19 billion も節約できること分かった。

The government has experimented with the cloud, but they’ve used primarily private clouds. The AT&T survey found that 44 percent of federal agencies think that their systems aren’t as cost effective as they could be because they’re avoiding the use of public and hybrid cloud technology.

同政府は、クラウドを実験的に利用してきたが、その主体はプライベートク・ラウドである。そして、AT&T の調査により、連邦政府を構成する組織の 44% で、実現できるはずの費用対効果が達されていないことが分かった。なぜなら、それらの組織が、パブリック/ハイブリッド・クラウド・テクノロジーを採用を回避しているからである。

When asked to self-grade themselves, most agencies say that the cloud isn’t a priority for them, and the majority of agencies give themselves a C-grade or below for their progress on adopting cloud technologies. The primary reason why agencies are reluctant to try the public cloud is security – 71 percent of the agencies cite this as their primary reason.

組織内における格付けについて尋ねると、大半のケースにおいて、クラウドの優先順位は低いという答えが帰ってくる。 そして、クラウド・テクノロジーの導入については、大部分の組織が C-grade 以下であるという、自己評価が下されている。また、それら組織が、パブリック・クラウドに消極的になるのは、主たる要因としてセキュリティの問題があるからだ。 それらの組織の 71% が、この問題を、主たる理由として挙げている。

Chris Smith, AT&T Government Solutions Vice President-Technology, said that “While cloud is not appropriate for every agency, in every instance, there’s no question it can deliver compelling efficiencies for many, if not most, applications and we’re seeing increased appetite from government customers for cloud conversion strategies – especially around community cloud solutions, which, for many agencies, represent an appealing mix of the cost, security, and feature choices that exist around cloud.”

AT&T の Government Solutions VP-Technology である Chris Smith は、「 すべての組織にとって、クラウドが適切という話ではないが、すべての実例において、効率を改善できることに疑問の余地はない。 大半とは言わずとも、そのようなアプリケーションがあるはずだ。さらに言えば、政府筋の顧客において、クラウドへの移行戦略が検討され始めていることも、私たちは確認している。その傾向は、コミュニティ・クラウド・ソリューションの周辺において顕著である。つまり、コスト/セキュリティ/機能といった観点で、既存のクラウドから適切な部分を選び出し、それらを混ぜあわせていくことが、数多くの組織が協調していく上で魅力的なのだろう 」と述べている。

ーーーーー

最後の段落の、コミュニティ・クラウドという表現は、NIST のクラウド定義を指しているはずなので、それを前提に、若干ですが行間を補正しています。 また、よろしければ、カテゴリ NIST も ご利用ください。それにしても、2兆円というのは大きいですね。 そして、思うのは、日本だったら、どれくらいの節約になるのかという点です。 と言うより、国と地方を合わせて、いくらのコストを IT に費やしているのか、そこから計算すべきなんでしょうね。 それとも、どこかに、その数字があるのでしょうかね?

ーーーーー

<関連>

Public Cloud の調査: このマーケットは、年率 23% で伸び続ける
Software Licensing の調査: SaaS により、海賊版という問題は根絶できる
Cloud の調査: クラウドだからといって、プロジェクトの失敗が減るわけではない
Hybrid の調査: 企業データを分析すると、20-60-20 の 仕分けシナリオが見えてくる
Big Data の調査:Google の DataFlow は、MapReduce の正当な継承者になり得るのか?

China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?

Posted in Apple, Asia, Mobile, Weekend by Agile Cat on August 31, 2014

China Telecom Will Sell Unlocked iPhone 6
http://wp.me/pwo1E-7NC
Emery Dennel – Aug 22, 2014 
http://www.chinatopix.com/articles/7648/20140822/china-telecom-will-sell-unlocked-iphone-6.htm

_China Topix

China Telecom said all iPhone 6 units the company will sell will be unlocked and may be used on all wireless networks in China. China Telecom is the third largest telecommunications company in China, following China Mobile and China Unicom.

China Telecom が販売する、すべての iPhone 6 はアンロック・バージョンであり、また、すべてのワイヤレス・ネットワーク(China も含めて)で使用できると、同社は発言していた。 China Telecom は、同国における三番手のテレコムであり、China Mobile と China Unicom を追いかけるポジションにある。

Photo : www.zdnet.com
Deleted iPhone 6 
Post by China Telecom

At the moment, iPhone units being sold by China Telecom only accept SIM cards issued by the company. China Telecom’s early 4S to most recent 5S models only run under their 3G CDMA2000 network and 2G CDMA network.

これまで、China Telecom が販売してきた iPhone 現行モデルは、同社が発行する SIM カードのみを使用できるバージョンになっていた。 つまり、同社が提供する iPhone 4S および iPhone 5S は、その 3G CDMA2000 ネットワークと、2G CDMA ネットワークで動くものとなっている。

China Telecom’s Shanghai branch said the iPhone 6 units to be sold have the capability to support a dual 4G network, both TDD-LTE and FDD-LTE, and a number of networks, including  GSM, WCDMA, CDMA2000 and CDMA1X.

しかし、China Telecom の Shanghai 支社が言うには、新たに販売される iPhone 6 は、TDD-LTE と FDD-LTE の2つの 4G をサポートし、さらに GSM/WCDMA/CDMA2000/CDMA1X といった、多彩なネットワークもサポートすることになる。

The announcement follows the revelation last Tuesday the new version of the iPhone has the capacity to support faster LTE connectivity since the new mobile device will feature Qualcomm’s MDM9625 LTE modem. The post uploaded on Weibo detailing the next-generation mobile phone is attached to a photo of the model which comes in three colors: silver, gold and black.

この、火曜日に発表された驚くべきアナウンスメントによると、新しい iPhone は Qualcomm MDM9625 LTE モデムを搭載するため、最速の LTE 接続をサポートすることになる。 この次世代スマホの詳細は、Weibo に写真付きでアップロードされており、また、Silver/Gold/Black の三色がリリースされる。

After the post was forwarded over 300 times, however, China Telecom deleted the photo and text. Despite China Telecom’s move to "save market confidence" by selling unlocked units of the iPhone 6, the unwillingness of other telecom companies to do the same might prove to be China Telecom’s downfall.

しかし、このポストが 300回以上もフォーワードされた後に、China Telecom は写真とテキストを削除してしまったのだ。アンロック・バージョンの iPhone 6 を販売することで、ユーザーからの信頼を維持しようとした China Telecom であるが、同じ戦略を持つ China Moble や China Unicom からの横槍が入ったのだろう。 つまり、China Telecom の勢いが低下していることの、証明なのかもしれない。

According to China Telecom, the company’s mobile subscribers in July totaled at 180 million, a 200,000 decrease from June. Yicai.com also reported the company lost 5.54 million users in the first seven months of 2014.

China Telecom によると、7月の時点における同社のモバイル・サブスクライバー数は 180 million であり、前月比で 200,000 ほど減少しているのだ。そして、Yicai.com がレポートするには、今年に入ってからの7ヶ月間で、同社は 5.54 million ものユーザーを失っているという。

The iPhone 6, which is scheduled for release this September, has a sapphire glass display and will be available in 4.7-inch and 5.5-inch versions.

この iPhone 6 は、9月のリリースが予定されており、強固なサファイヤ・ガラスおよび、4.7-inch と 5.5-inch の大型スクリーンが、サポートされるらしい。

ーーーーー

SIM フリーであり、TDD-LTE もサポートされるのなら、中国国内でも 4G につながりますので、どう見ても、世界最強の iPhone 6 ということになりますね。 そして、Qualcomm MDM9625 LTE ですが、普通の iPhone 6 は、これとは別のモデムを載せるのでしょうかね? どこかで聞いた話によると、Qualcomm の新しいモデム・チップは、大半のネットワークをサポートしているわけですが、実装する種類が増えれば増えるほど、ライセンス費用が高くなるらしいです。 まぁ、中国のお金持ちには、関係のない話なのでしょうが・・・

ーーーーー

<関連>

iPhone 5S は $79 で 5C は $1 だ: Walmart の在庫一斉処分が始まった!
Facebook Page for iPhone という、Apple にとって悩ましき存在とは?
iPhone の 価格は正しいのだろうか? 途上国で Android に負け続けて良いのだろうか?
スマホ 下克上 _1 : 中国では Xiaomi が Samsung を追い抜く
スマホ 下克上 _2 : インドでは Micromax が Samsung を追い抜く

iPhone 5S は $79 で 5C は $1 だ: Walmart の在庫一斉処分が始まった!

Posted in Apple, Mobile, Weekend by Agile Cat on August 30, 2014

Walmart Offers iPhone 5C for Just 97 Cents
http://wp.me/pwo1E-7Nv

Marco Foronda  – Aug 22, 2014
http://www.chinatopix.com/articles/7589/20140822/walmart-apple-inc-iphone-5c-iphone-5s-iphone-price-drop-tech-gadget-smartphone-ios-phone.htm

Walmart has drastically slashed its price tag for the iPhone 5C and 5S. The retail store’s move prepares it for the upcoming debut of iPhone 6 in September by getting rid of as many of the old iPhone models as fast as it can.

Walmart における iPhone 5C/5S の値下げが、大幅なものになっている。このリテーラーは、古い iPhone を可能な限り早く処分することで、9月に登場してくる iPhone 6 に対して、準備を整えようとしている。

iPhone 5C

Walmart cut the price of iPhone 5S (16 GB) from US$99 to just US$79. Its colorful lineup iPhone 5C (16 GB and in any color) has been cut from US$29 to just US$.97 cents. This very cheap offer of Walmart for iPhone 5S and iPhone 5C, however, comes with a two-year contract from Verizon, U.S. Cellular, AT&T and Sprint.

Walmart は、 iPhone 5S (16 GB) については、US$99 から US$79 に値下げし、カラフルな iPhone 5C (16 GB) についてはUS$29 から US$0.97 に引き下げている。 この、Walmart による iPhone 5S と iPhone 5C のオファーは激安だが、Verizon/U.S. Cellular/AT&T/Sprint などの二年縛りがついてくる。

The price cut is only good in stores and not for online purchases. Customers can also avail of an unlocked and contract-free iPhone 5C which costs US$549 directly from Apple, Inc.

なお、このバーゲンはリアル店舗のみで展開されており、オンラインでの購入には適用されていない。 もちろん、キャリア縛りのないアンロック iPhone 5C を Apple から購入できるが、こちらは US$549 になる。

Electronic and gadget stores are slashing their prices for existing iPhone stocks before the rumored arrival of the new model this September. Walmart’s price drop also confirm about rumors regarding the release date of the iPhone 6.

いくつかの家電/ガジェット・ストアでは、新しい iPhone が 9月に登場するというウワサが出まわる前から、このような値下げ販売が行われている。 そして、この Walmart の再値下げは、iPhone 6 について囁かれているリリース日を、裏付けするものとなる。

Price drops on Apple products are rare because the company limits how it retail partners can price its products. Walmart is the only retail store that can sell Apple products below Apple’s manufacturer suggested retail price (MSRP).

リテーラーの値付けが制約されているため、このような、Apple 製品に関する値下げは珍しいことでもある。そして、Walmart だけが、Apple の MSRP(manufacturer suggested retail price)を下回る値付けを許されている。

Meanwhile, Apple fans are really excited about the launch of the iPhone 6 that is rumored to have a reversible USB Lightning cable, an almost unbreakable sapphire glass display and two larger screen versions, 4.7-inch and 5.5-inch.

その一方で、Apple ファンたちは、iPhone 6 のローンチを心待ちにしている。 リバーシブル USB Lightning ケーブルや、強固なサファイヤ・ガラス、4.7-inch と 5.5-inch の大型スクリーンが、サポートされるというウワサである。

ーーーーー

文中にもあるように、このような形での、iPhone の在庫処分というのは珍しいですね。 売れ残りがあるということは、Apple というブランドにとって好ましくないので、可能であれば買い戻してしまい、中国などで販売したほうが良いのでしょうが、LTE の方式が違うので、それも不可能であり、、、という感じなのでしょう。 それにしても、iPhone 6 は、これまでの価格帯を踏襲するのでしょうか? それとも、引き下げへと向かうのでしょうか? そして、Apple が最重視する交渉相手は、これまでどおり Verizon/AT&T なのでしょうか? それとも、7億人サブスクライバーの、China Mobile なのでしょうか? Agile_Cat 的には、iPhone 6 のスペックよりも、ビジネス・モデルの変化に興味シンシンです。

ーーーーー

<関連>

iPhone 6 のデビュー予測: その週末の売上は、5年連続で記録を更新するだろう
Facebook Page for iPhone という、Apple にとって悩ましき存在とは?
iPhone の 価格は正しいのだろうか? 途上国で Android に負け続けて良いのだろうか?
スマホ 下克上 _1 : 中国では Xiaomi が Samsung を追い抜く
スマホ 下克上 _2 : インドでは Micromax が Samsung を追い抜く

Akamai と OpenDNS が提携:もっと もっと Web を速くしたい!

Posted in Data Center Trends, Network by Agile Cat on August 29, 2014

Akamai signs deal with OpenDNS to make the web faster
http://wp.me/pwo1E-7Nn

By
Stacey Higginbotham – June 3, 2014
http://gigaom.com/2014/06/03/akamai-signs-deal-with-opendns-to-make-the-web-faster/

_ Giga Om

Summary: Akamai’s job is to speed up the web, but as more companies use alternative DNS services, that can be difficult. So it’s signed a deal with OpenDNS to get content to people faster.

Akamai の仕事は Web の高速化であるが、数多くの企業が代替の DNS サービスを使用するようになると、それも困難になり得る。したがって、より高速に、人々にコンテンツを提供するために、同社は OpenDNS と契約を締結することになった。

ーーーーー

Content delivery network Akamai is still attempting to speed up the web and it has teamed up with OpenDNS to add optimized DNS routing to its arsenal of services. For customers using OpenDNS, content hosted on Akamai’s servers will arrive faster — as much as four times fast in some cases. This is similar to the deal OpenDNS signed in 2011 with Google.

CDN を提供する Akamai は、さらに Web を高速化しようと試み、また、そのサービスの根幹である最適化された DNS ルーティングを追加するために、OpenDNS と提携することになった。それにより、OpenDNS を利用する顧客にとって、Akamai にホストされるコンテンツは、より高速に配信されることになり、また、いくつかのケースでは 4倍もの高速化が達成されるという。それは、2011年に Google が OpenDNS と提携したときに似ている。

photo
Mr. Vi/Thinkstock

Akamai signed this deal in January and now is announcing that it has implemented it in all of its locations. The partnership is based on a standard that attaches location data to a DNS request so a user’s request for content goes to server nearby. Typically, a CDN or content provider routes a user based on the address of the DNS server, as opposed to the user’s location, but they aren’t always in the same region, especially as more businesses choose alternative DNS providers such as OpenDNS, Dyn, Google’s service and others.

Akamai は、この契約を 1月に締結しており、いまでは、すべてのロケーションにおいて実装が完了していると発表した。そのパートナーシップは、DNS リクエストにロケーション・データを付加するという、スタンダードに基づいたものであるため、コンテンツに対するユーザー・リクエストは、最寄りのサーバーへと転送される。一般的に、CDN や コンテント・プロバイダーは、DNS サーバーのアドレスに基づき、ユーザーのロケーションとは反対の方向へと、ユーザーをルーティングしていくのだが、それらが、常に同じリージョンにいるとは限らない。 とりわけ、数多くの企業が、OpenDNS/Dyn/Google Service などの、代替の DNSプ ロバイダーを選択すると、その傾向が強くなる。

So now a user in Austin, Texas who types in the URL for a YouTube video will share part of his IP address as part of the DNS request. That way, the domain name system server can route the request to a Google data center in Dallas, as opposed to one in Ireland. This can substantially speed up access to content, which is what people hire Akamai for in the first place.

したがって、YouTube ビデオの URL を、Austin, Texas から入力するユーザーは、DNS リクエストの一部として自身の IP アドレスを共有することになる。この方式を用いれば、対象となる DNS サーバーは、そのリクエストを Dallas のGoogle データセンターへとルーティングできるようになり、Ireland に飛ばしてしまうようなことは、起こり得なくなる。そして、コンテントへのアクセスが、きわめて高速化されるが、人々が最初のロケーションとして Akamai を選ぶ理由も、そこにあるのだ。

Related research

How to deliver the next-generation web experience – January 2013
Infrastructure Q2: Big data and PaaS gain more momentum – July 2011
What to consider when architecting your organization for the cloud – May 2014

ーーーーー

いまから 2年ほど前に、「世界の DNS インフラも、地味ながら 頑張ってる!」という抄訳をポストしていますが、そこには、「5年前には、123 ヶ所の DNS ルート・サーバー・サイト(DNS のバックエンド)が、インターネット上に展開されていた。 それが、いまでは、2倍以上に膨れ上がり、300ヶ所を超すサイトが存在している」と記されていました。 そして、今日の記事を見る限り、DNS は更に進化しているようであり、また、Akamai がきわめて重要な役割を果たしていることも分かりますね。 もっと、もっと、Web を速くしてくださ~い。 

ーーーーー

<関連>

Akamai の 61,000 台のサーバーは、70カ国で 1,000 Networks をサポートする
この 3年間で、インターネット上での攻撃が 2000% も増えている – Akamai の調査
Akamai がダウンすると、インターネットも道連れに?
Rackspace と Akamai が、CDN サービスで提携
Akamai が 3.45 TBits / 秒のピークを記録

Android L の L は、Lemon Meringue Pie の LMP の L なのだ!

Posted in Google, Mobile, Post-PC, Weekend by Agile Cat on August 28, 2014

Nexus 6, Nexus 8 or 9 Release Date: Android L for Lemon Meringue Pie (LMP)
http://wp.me/pwo1E-7Nb

Vanessa Francisco  − Aug 27, 2014
http://www.chinatopix.com/articles/8113/20140827/nexus-6-nexus-8-or-9-release-date-android-l-for-lemon-meringue-pie-lmp.htm

Google codenamed the upcoming version of the Android operating system as Android L. The Android L was speculated to stand for lollipop. However, many leaks are circulating the Internet, suggesting that the upcoming version of the most popular mobile operating system could actually be called Android LMP which stands for Lemon Meringue Pie.

Google だが、Android の次期バージョンである、Android L のコードネームを決めたようだ。Android L は、Lollipop の L だとする説が有力だった。しかし、数多くのリーク情報がインターネットを駆け巡っている。それによると、この最も人気のある Mobile OS の次期バージョンは、Lemon Meringue Pie の略を用いた、Android LMP になるようだ。

Photo
Wikimedia Commons

Google introduced Android L at the I/O 2014 event but it did not reveal its commercial dessert name for the platform release. Before the Google developers event, a website from Bulgaria said that Android 5.0 Lollipop is the company’s upcoming Android version but the name did not receive confirmation. Android Police found several evidence that suggest Android L may actually be Android Lemon Meringue Pie (LMP) on its launch this coming fall. It supposedly found several official code sources and documentation which list the upcoming release as LMP.

Google は、I/O 2014 イベントにおいて Android L を紹介しているが、このプラットフォームをリリースするときのコマーシャル・デザート・ネームは明らかにしなかった。この Google Developer イベントの前に、Bulgaria の Web サイトは、新しい Android のバージョン名は Android 5.0 Lollipop になると断言していたが、その案は受け入れられなかったらしい。Android Police は、この秋に立ち上げられる Android L が、Android Lemon Meringue Pie (LMP) になると示唆する、いくつかの証拠を発見したという。おそらく、次期リリースのオフィシャルなソースコードとドキュメントの中に、LMP という記述を見つけたのだろう。

The existing preview builds of the Nexus 7 and Nexus 5 Android L are listed a lmp-review-release in Android SDK. There were a few more LMP mentions on the Android Open Source Project repository. The WiFi certification documentation for the HTC Nexus 9 also listed the firmware as LMP. The firmware states "aosp_flounder-userdebug L LMP eng.buildteam.20140725.184742test-key, WiFi component: 7.26.5.

いま、出回っている、Nexus 7 と Nexus 5 用のプレビュー・ビルドでも、Android SDK に lmp-review-release という表記が見いだせる。 さらに、Android Open Source Project のリポジトリでも、いくつかの LMP が見つかっている。ダメ押しになるが、HTC Nexus 9 の、WiFi サーティフィケーション・ドキュメントも、ファームウェアに対して LMP としている。具体的にいうと、aosp_flounder-userdebug L LMP eng.buildteam.20140725.184742test-key, WiFi component: 7.26.5 というふうになる。

Google is speculated to debut Android L sometime in the fall alongside the new Nexus hardware. The updated system factory images of Android L bring support for Google Fit, the company’s health-tracking platform. The Mountain View company released the preview software development kit (SDK) to help developers build fitness and health apps for Google Fit on Aug. 21.

Google は、この秋のどこかで、新しい Nexus ハードウェアと一緒に、Android L をデビューさせるはずだ。Android L のアップデートされたシステム・ファクトリー・イメージは、同社のヘルス・トラッキング・プラットフォームである、Google Fot をサポートするものとなっている。この Mountain View カンパニーは、8月21日の時点で、Google Fit 用のフィットネス/ヘルス・アプリを構築するデベロッパーたちをサポートするために、Preview SDK をリリースしている。

ーーーーー

う〜ん、ロリポップでは無かったのですね! ちなみに、Lemon Meringue Pie は、レモン・メレンゲ・パイと読むらしく、単にレモン・パイとも言うらしいです。でも、それを許してしまうと、M は マンゴー・パイとか、O はオレンジ・パイとか、ぐるっと一周して アップル・パイとか(ケンカになるから止めて欲しいですが)、、、Google の頭の良い人たちに、くだらないことで悩んでもらいたいという、観客としての楽しみが減ってしまうのではないかと、とても心配しています。 やはり、Google 先生には、安易な道に走ってほしくないですよね  :) 

ーーーーー

<関連>

Android が iOS を、ついに Web トラフィックで逆転:それを示す1枚のチャート
iOS は 53% で Android は 166%:アプリ売上の成長率を1枚のチャートで!
Google の 2014 Q2 収支報告:モバイル・ベースの薄利多売に投資家たちは OK サイン!
Google と Facebook が支配する モバイル広告の世界:それを示す1枚のチャート
やっぱり、日本人は iPhone が大好きなんだ! それを示す1枚のチャート

KDDI が 東京と大阪に構築する Telehouse DC は、超弩級の電力密度を誇る!

Posted in Asia, Data Center Trends, Telecom by Agile Cat on August 28, 2014

KDDI to Build New Telehouse Data Centers in Tokyo and Osaka
http://wp.me/pwo1E-7N3

By Marketwired  – August 27, 2014
http://www.sys-con.com/node/3162327

__ Market Wired

TELEHOUSE Invests in Expanding a Further 20MW of High Power Density Colocation Space in Japan

NEW YORK, NY — (Marketwired) — 08/27/14 — KDDI, the global telecommunications provider, announces today that it will invest $270 million (28 billion yen) investment ina the building of two new Telehouse data centers, "TELEHOUSE OSAKA 2," and "TELEHOUSE TOKYO Tama 3," scheduled to open in August 2015 and February 2016 respectively. These additional facilities will take the total amount of global TELEHOUSE data center space to approximately 4.0 million square feet, provided by 46 sites across 13 countries/territories and 24 major cities.

NEW YORK, NY — (Marketwired) — 08/27/14 — グローバル・テレコム・プロバイダである KDDI からの今日の発表によると、同社は $270 million (28 billion yen) を投資し、TELEHOUSE OSAKA2 および TELEHOUSE TOKYO Tama 3という、2つのデータセンターを構築し、それぞれを 2015年8月と 2016年2月にオープンすることになる。 これらのファシリティが追加されることで、13カ国/24主要都市の 46サイトに展開される、TELEHOUSE データセンターの総床面積は、400万平方フィート(約37万平米)に拡大される。

Both Osaka and Tokyo facilities will offer high-density colocation services enabling the hosting of heavy load IT infrastructure. The data centers will meet the growing demand for housing private enterprise clouds, along with public cloud service providers, online and media content companies. The facilities are designed to Tier 3+ data center standards in redundancy and uptime, and will be insusceptible to earthquakes by a long-period absorption structure, reflecting the high quality Global TELEHOUSE specifications. In addition, KDDI can provide a combined solution by providing direct access to the KDDI global network along with the data center.

Osaka と Tokyo のファシリティは、いずれも高負荷 IT インフラのホスティングを可能にする、高密度コロケーション・サービスを提供する。これらのデータセンターは、プライベート・エンタープライズ・クラウドにおける需要の高まりに対応するものとなるが、パブリック・クラウド・サービス・プロバイダーや、オンライン/メディア・コンテンツ事業にも提供される。 また、冗長性とアップタイムに関しては、高品質な Global TELEHOUSE スペックを反映した、Tier 3+ のデータセンター・スタンダードで設計され、また、地震に関しては長周期での吸収構造を用いることで、そのに影響を受けにくいデザインとなっている。それに加えて、KDDI Global Network へのダイレクト・アクセスを、これらのデータセンターに提供することで、KDDI は複合的なソリューションを実現していくとされる。

クリックでスペック・シート ⇒

Telehouse Osaka 2, located in the center of Osaka city, will offer 700 racks of tenancy space with up to 30kVA (designed) per rack. The technical and operations room will be situated above second floor avoiding the risk of potential flooding. Osaka 2 can be used as a disaster recovery and back-up site for the Tokyo data centers.

Telehouse Osaka 2 は、大阪市の中心部に位置し、ラックあたり 30kVA(designed)に対応する 700台のラックにより、テナント・スペースの構成する。テクニカルおよびオペレーションのための施設は、2階以上に配置され、水害による危険性を回避するものとなる。また、この Osaka 2 は、東京のデータセンター群のための、DR(disaster recovery)および Back-Up のサイトとしても用いられる。

Telehouse Tokyo Tama 3 will be located on the existing Tama data center campus, approximately 18 miles from the Tokyo city center in a highly guarded surrounding. The five story building will offer 1,300 racks of tenancy space with up to 42kVA (designed) power supply to racks, the highest(*1) in Japan and 5 times(*2) industry average, with a designed PUE 1.31 making it one of the most energy efficient data centers in Japan.

Telehouse Tokyo Tama 3 は、東京の中心部から 18マイルほど離れた、きわめてセキュアな環境の中で運用されている、Tama Data Center Campus 内に配置される。そして、5階建てのビルディングに収納される、ラックあたり 42kVA(designed)に対応する 1300台のラックにより、テナント・スペースの構成する。この電力密度は、日本で最高(*1)のものであり、また、業界平均の 5倍(*2)に達するものとなる。そして、PUE 1.31 を実現する、日本で最もエネルギー効率の良いデータセンターの1つとなる。

The Telehouse data center expansion reflects the growing demand for data center space in Japan’s metros, and the ability of KDDI to accommodate leading multinationals expanding their portfolios in Japan. By securing its domestic market share in Japan, KDDI continues to be the leader in premium data center facilities.

この、Telehouse Data Center の拡大は、日本における都市型データセンター・スペースに対する、需要の高まりを反映したものとなる。 そして、日本でのポートフォリオを拡大する、主だった多国籍企業を収容する、KDDI のキャパシティを拡大していくことになる。 日本国内でのマーケット・シェアを確かなものにすることで、KDDI は高品質データセンター・ファシリティのリーダーであり続けようとしている。

To learn more about TELEHOUSE America and KDDI visit http://www.telehouse.com and http://global.kddi.com/.

(*1) As of Aug 26. Research from KDDI based on public information.

(*2) Compared with TELEHOUSE data centers in Japan.

ーーーーー

Over 30kVA というのは凄まじいですね :) そろそろ、15kVA の時代かなぁ・・・ などと考えていた Agile_Cat などは、その予想を完全に覆されてしまい、かなりビックリしています。 もちろん、すべてのラックに、それだけの電力を供給できるという話ではなく、特定のラックに対してという話のはずですが、それにしてもスゴイことです。 排熱は、どうするのでしょうね? 今度、チャンスがあったら教えてもらいたいですねぇ。

ーーーーー

<関連>

ダーク・ファイバーの存在が、クラウドに信頼性をもたらす – Verizon
Google: 始まりは 112台 の自作サーバー、そして 5000億円/四半期のデータセンター資産へ
シンガポール は データセンター 天国 : Equinix は語る
NTT は DC 事業者 RagingWire を買収し、国際戦略の要とするのか?
CloudStack がテレコムに好まれる理由 : 世界から集まった8名の証人たち

Google による調査: メール・エクスチェンジの約 50% が、依然として暗号化されていない

Posted in Google, Privacy, Security by Agile Cat on August 27, 2014

Google Data Shows That Around 50% Of Email Exchanges Aren’t Encrypted
http://wp.me/pwo1E-7MT

Karyne Levy – Jun. 3, 2014
http://www.businessinsider.com/encrypted-gmail-data-2014-6

_ Business Insider

Google announced today that it has added a "Safer Email" section to its Transparency report. This section will help keep track of the percentage of incoming and outgoing email that’s encrypted — or not encrypted.

今日(6/3)、Google は、その Transparency レポートに、"Safer Email” というセクションを追加したとアナウンスしている。このセクションは、(Gmail における)送受信メールの暗号/平文の割合に関する、トラッキングを支援していくことになる。

Encryption is a common process of encoding messages so that they can’t be read by anyone but you, or whomever you decide to share it with.

暗号化とは、メールの送信者と、指定された受信者を除いて、誰からも盗み読まれないようにするために、メッセージを符号化する、一般的なプロセスのことである。

In the past 30 days, for example, 65% of all outgoing messages were encrypted; 50% of incoming messages from other services to Gmail were encrypted.

たとえば、この 30日間においては、Gmail から送信されたメッセージの 65% が暗号化されており、また、他サービスから Gmail が受信したメッセージの 50% が暗号化されていた。

The key to email encryption is that both sides of the email exchange need to support it. Just because Google does, doesn’t mean your email is automatically safe.

メールを暗号化するためのカギは、送信と受信を処理する双方のメール・エクスチェンジにより、サポートされる必要がある。 まさにGoogle が証明しているように、あなたのメールが自動的に安全なるという話ではない。

"Many providers have turned on encryption, and others have said they’re going to, which is great news," wrote Gmail Delivery Team tech lead Brandon Long in a blog post announcing the update to the report.

「数多くのプロバイダーが暗号化をオンにしており、また、これから取り組むというケースも報告されている。 それは、素晴らしいニュースだ」と、Gmail Delivery Team の Tech Lead である Brandon Long が、このレポートに関するアップデート・ポストで述べている

The report also shows the top domains that are sending and receiving email to and from Gmail, and their respective encryption rates. If you’re a Yahoo email user, rest assured that fewer than 1 in 100 emails a Yahoo account sends to Gmail is unencrypted. The same can’t be said for Comcast.net, unfortunately.

そして、このレポートは、Gmail との間で送受信するトップ・ドメインを明らかにし、それぞれにおけるメールの暗号化比率も開示している。あなたが Yahoo Mail のユーザーなら、そのアカウントから Gmail に送信されるメールのうち、平文で届くのは 1/100 にも満たないので安心して良いだろう。しかし、残念なことに、Comcast.net に対しては、同じことが言えないのだ。

This news coincides with Google’s effort to make encryption easier for people to implement. The company just released the code for a new tool that encrypts your emails until your intended recipient decrypts the message in his or her browser. The new Chrome extension, called End-To-End, is currently in testing. By releasing the code, developers can offer Google feedback.

この Google の取り組みと平行して、人々による暗号化の実装を容易にしていくための試みが、伝えられている。Google がリリースした、新しいツールのコードを使えば、あなたの電子メールを暗号化することが可能になり、受信者が自分のブラウザでメッセージを解凍するまで、カギがかかったままとなる。この End-To-End と呼ばれる新しい Chrome Extension が、いまテストの最中にある。つまり、そのコードがリリースされたことで、Google はデベロッパーたちからの、フィードバックを受け取ることができるのだ。

SEE ALSO:  Google is making it easier to keep your email messages private

ーーーーー

この 3月に、「Google が NSA に対抗措置:ガチガチの HTTPS 化を Gmail に施すとアナウンス!」という抄訳をポストしましたが、この記事を読むと、相手があってのことだけに、Gmail だけが頑張っても、どうしようもないケースもあるのだと理解できます。  文中では、Yahoo と Comcast の違いが、1つの事例として紹介されていますが、日本でも ISP のメールなどで、暗号化への取り組みが遅れているのかと想像してしまいます。 NSA の件がきっかけとなり、メールの暗号化が進むとよいですね!

ーーーーー

<関連>

Gmail の Unsubscribing 機能を活用し、不要なメールの配信を停止しよう
Gmail for Android のダウンロード数が、ついに 10億に達した!
Gmail for iPhone が、かなり高速化されたようだ : さっそく DL してみよう!
Gmail の新機能を、1分半の Youtube で簡単にチェック!
Wikileaks ボランティアの Gmail データが、Google から 米政府に開示された

%d bloggers like this: